ニューカッスルが武藤嘉紀の獲得合意を発表…英就労ビザが下り次第、移籍は正式決定に

コメント()
Getty Images
ニューカッスルが武藤嘉紀の獲得合意を発表したものの、イギリスの就労ビザが下り次第、この移籍は正式決定となる見通しのようだ。

プレミアリーグのニューカッスルが、武藤嘉紀獲得で大筋合意に至ったことを発表した。

すでに現地入りしている武藤は27日にメディカルチェックもクリアしており、ニューカッスルが獲得合意を発表している。しかしながらそのリリースには「イギリスの就労ビザが下りた場合」としており、その問題がクリアとなり次第、正式に移籍決定となるようだ。

イギリスで日本代表選手が就労ビザを取得する場合、過去2年間の代表戦出場数が70%以上あるかどうかが判断基準になるとされる。だが、その数字に満たない場合でも実績次第で下りるパターンもあり、武藤はロシア・ワールドカップのメンバー入りを果たしているだけに、認められる可能性もあるという。

また、ドイツの一部報道によると、契約解除金は1070万ユーロ(約13億9000万円)に及ぶ見通しで、就労ビザの件は週明けに改めて可否が決まる。

これまでプレミアリーグでのプレーを希望していた武藤嘉紀。ついにニューカッスルとの合意に至ったものの、あとは就労ビザがイングランド行き最後の障壁となっているようだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる