ドルトムント、バルサで構想外のP・アルカセルに興味…レンタルでの獲得を模索

コメント()
Getty Images

ドルトムントは新たなエース候補としてバルセロナのFWパコ・アルカセルに白羽の矢を立てたようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

2016年にスペイン代表FWの看板を背負って、バレンシアから鳴り物入りでバルセロナに加入したP・アルカセル。しかしカタルーニャのクラブでは出場機会に恵まれず、今季にはエルネスト・バルベルデ監督の構想外となっている。

そこで、目をつけたのがルシアン・ファーヴル監督の就任したドルトムント。冬にピエール=エメリク・オーバメヤンがアーセナルへと去り、ミヒー・バチュアイの完全移籍も実現せず、ストライカーを探し求めている。アルカセルはファーヴル監督の要求を完璧に満たす選手であるようだ。ただし、バルセロナとの契約解除金が1億ユーロ(約135億円)と高額なため、レンタルでの獲得を目指すことになるという。

一方で、スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ポルトやベティスも獲得に興味を示している模様。また、アルカセル本人もリーガでの国内移籍を望んでいると伝えられている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる