ドイツW杯覇者の元伊代表ジラルディーノが現役引退、指導者に転身へ…伊メディア報道

コメント()
Getty Images
イタリアメディアは、元イタリア代表のアルベルト・ジラルディーノが現役を引退すると報じている。

元イタリア代表のFWアルベルト・ジラルディーノが現役引退を迎えると、イタリアメディア『スカイスポーツ』が20日、伝えている。

ジラルディーノは現在36歳。これまでミランやフィオレンティーナ、ジェノア、パルマなどセリエAを中心に活躍し、通算273ゴールを記録した。ミランではチャンピオンズリーグやクラブ・ワールドカップを制したほか、2006年ドイツ・ワールドカップでは、イタリア代表の一員として出場し、優勝を飾った。昨シーズンはスペツィアでプレーし、セリエBで6得点を挙げていたが、シーズン終了後にあと1年間残していた契約を解除し、フリーとなっていた。

ジラルディーノは今後、指導者としてのキャリアを目指す方針で、すでに先日、UEFAライセンスAおよびBを取得したことが明らかになった。同ライセンスを所有することにより、イタリア国内のチームに選手として所属し、ピッチでプレーすることは不可能になるため、イタリアメディアは事実上の現役引退になるのではないかと伝えている。

また元イタリア代表FW本人もすでに現役引退の意思を固めており、各地のスタジアムで試合を視察するなど監督としての勉強を続けつつ、クラブチームから指導者としてのオファーを待つようだ。

ボローニャや広州恒大で同僚だった元イタリア代表FWアレッサンドロ・ディアマンティはインスタグラムを更新し、第2のキャリアへと踏み出す友人にエールを送っている。「絶対的王者であり、偉大な男、それに偉大な友人だ!新たな挑戦が君を待っているだろう!!!ジラ監督!!!」と綴っている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる