トラップ、フランクフルトへレンタルで復帰…EL挑戦の古巣で再起を期す

コメント()
Getty

フランクフルトは31日、パリ・サンジェルマンからドイツ代表GKケヴィン・トラップが復帰することを発表した。1年間のレンタル移籍で、買い取りオプションは付随していない。

トラップはカイザースラウテルンのユースで育つと、2012年にフランクフルトへ移籍。以降、正GKとして活躍すると、2015年にはパリ・サンジェルマンへとステップアップを果たした。しかし、フランス代表GKアルフォンス・アレオラの台頭で徐々に出番を減らすと、今夏はイタリアのレジェンド、ジャンルイジ・ブッフォンが加入。第3キーパーとしてシーズンに臨むことが濃厚となったことで、移籍を決断した格好だ。

トラップは加入に際して、「パリに居たときも、よくフランクフルトでの素晴らしい時間を思い出していたよ。2013-14シーズンのヨーロッパリーグは特別だった。もちろん、またそのような経験をしたいね」とフランクフルトの公式サイトを通じてコメント。ラウンド32に進出した当時の記憶を振り返りながら古巣復帰を喜んだ。

今シーズンはヨーロッパリーグにも参戦するフランクフルトで再起を期すトラップ。早ければ9月1日に行われるブンデスリーガ第2節のブレーメン戦が復帰戦となる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大幅メンバー変更の日本代表、ウズベクに先制許すも武藤の豪快ヘッドで追いついて後半へ
次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
閉じる