セリエA最優秀GK賞受賞のアリソン「偉大なブラジル人GKは全員ここを経由した」

コメント()
©Getty Images
元ローマのGKアリソンは最優秀GK賞受賞を喜んだほか、リヴァプールでのプレーに満足している。

リヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンが3日、『グラン・ガラ・デル・カルチョ2018』の授賞式に出席した際、コメントを残した。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

今シーズンからリヴァプールに拠点を移したアリソンだが、昨シーズンまでローマでプレーし、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出やリーグ戦3位に貢献した。ブラジル代表GKは、ユヴェントスで最後のシーズンを送ったGKジャンルイジ・ブッフォンを退け、2017-18シーズンのセリエA年間最優秀GK賞を受賞した。

「ここ(授賞式)に来たのは、僕が受賞したからではなく、重要な祭典だからだ。僕はここにいられて光栄だし、ローマのおかげだ。できる限りローマの試合を見るようにしているが、(後釜を務めるロビン)オルセンは良くやっていると思う。僕もピッチに立っていることが多く、見られないのは残念だ。イタリアがとても恋しいよ。偉大なブラジル人GKは皆、セリエAを経由してきた。リヴァプールでは満足している。僕や家族にとって重要な移籍だった」

続いてアリソンは、2日に行われたエヴァートンとのダービーについて言及している。試合終了間際にリヴァプールが決勝点を挙げて劇的な勝利を飾った。

「素晴らしい試合だった。引き分けで終わってしまうのは相応しくなかったと思う。ゴールが決まると、僕のそばへ(ユルゲン)クロップが駆け寄って来るのが見えた。一緒に勝利を祝ったよ」

一方、11日にはCLナポリ戦が控えている。決勝トーナメント進出を懸けた重要な戦いになる。

「ナポリの力は僕らも知っている。最高の結果をつかむためには、全力を尽くさなければならないことは理解している。僕らは2ゴールを挙げなければならず、簡単ではない。だが自分たちの力を信じている。すでに準備も始まっているが、まずはリーグ戦のことを考えたい」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる