スールシャール体制10戦で9勝目! マンチェスター・U、岡崎が途中出場のレスターを下す/プレミアリーグ第25節

コメント()
(C)Getty Images

プレミアリーグ第25節、レスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッドが3日にキングパワー・スタジアムで行われた。

前節のバーンリー戦を2-2で引き分けたことでスールシャール監督体制での連勝が8試合でストップしたマンチェスター・U。ノルウェー人指揮官は、そのバーンリー戦からフィル・ジョーンズ、アンドレアス・ペレイラ、マタ、ルカクに代えてバイリー、エレーラ、リンガード、サンチェスを起用した。

試合は序盤、マンチェスター・Uがスコアを動かす。9分、相手陣内でポグバがミスパスを拾うと、すぐさま浮き球でスルーパス。このボールに反応したラッシュフォードがワントラップから右足を振る。見事な一連の動きからのフィニッシュを見せたラッシュフォードの今季リーグ戦9得点目で、マンチェスター・Uが先手を取った。

ハーフタイムにかけてはレスターが反撃に転じ、互角の展開に持ち込む。レスターは39分、セットプレーから決定機。左CKに正面のエバンスが頭で合わせたが、ヘディングシュートはわずかに枠の右へ。古巣対戦となるエバンスのシュートは同点弾とはならない。

1-0のまま迎えた後半は、再び主導権を掌握したマンチェスター・Uが積極的に追加点を狙いにいく。しかし、61分に決定機を迎えたのはレスターだった。正面からマディソンが放った直接FKは壁に当たるも、ゴール前で高く浮き上がったボールをヴァーディがバイシクルで狙う。鋭いシュートがゴールに飛んだが、これはGKデ・ヘアが好守で何とか抑えた。

終盤にかけては一進一退の攻防となる。マンチェスター・Uが2点目を決めきれない中、レスターは74分に岡崎慎司を投入する。そのレスターは77分、ボックス右手前からゲザルがゴール右上隅に直接FKを飛ばす。決定的なシュートだったが、ここもGKデ・ヘアが驚異的な反応でセーブしてみせる。

その後、試合はオープンな展開となるが、スコアは動かず終了。白星を取り戻したマンチェスター・Uがスールシャール体制の10戦で9勝目を記録した。

■試合結果
レスター・シティ 0-1 マンチェスター・ユナイテッド

■得点者
レスター・シティ:なし
マンチェスター・U:ラッシュフォード(9分)

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる