ニュース ライブスコア
アジアカップ

シャビが語るアスパイア・アカデミーとは、「アジア制覇は何年間も準備してきた結果…奇跡ではない」

19:32 JST 2019/02/09
2019-02-09-xavi.jpg

AFCアジアカップ2019は1日に決勝が行われ、カタールの初優勝で幕を閉じた。優勝国予想を的中させたシャビはカタールがアジア制覇を達成させた理由について語った。

現在カタールのアル・サッドでプレーする元スペイン代表のシャビは昨年12月、カタールの報道局『Al Kass』の番組内でアジアカップの勝ち上がりチームを予想。シャビは決勝のカードを日本対カタールになると予想し、さらにカタールが初優勝すると語っていた。

結果的にシャビの予想は見事的中し、カタールがアジアカップ初制覇を達成。シャビは再び『Al Kass』に出演し、アジアカップの勝利はカタールサッカーの長期的戦略の賜物だと振り返った。

「我々はカタールサッカー協会がこのタイトルを獲得するために何年もの間、準備してきたことを忘れてはならない。アスパイア・アカデミープロジェクトはジャーシム・ビン・ハマド・アール=サーニー氏のアイデアであり、そのプロジェクトは今大きな成功を成し遂げた。カタールのファンたちは今結果を手にしたんだ」

カタール代表のメンバーのうち、13人がこの育成施設アスパイア・アカデミー出身の選手であり、シャビはこの育成を含めた長期的戦略がカタールサッカーを強くしたと語った。

「スペインにいる多くのサッカーファンが『カタールは奇跡を起こした』と僕に言ってきたんだ。でもそれは違う、これは奇跡ではない。これは長年の準備と努力、そしてアスパイア・アカデミーの計画によるものなんだ」

また、シャビはこのアジアカップにおいて、カタール代表監督のフェリックス・サンチェスと共に代表チームをサポートするために個人的に働いていたことを明かした。さらに、その活動は2022年に開催されるカタール・ワールドカップまで続けるという。

「僕はフットボールを愛しているんだ。それはプレーしていようが、マネージングをしていようが変わらない。だから僕はアスパイアに今もいるし、このプロジェクトにおいてフェリックス・サンチェスをサポートしている。今は2022年のワールドカップのために働いているよ」

「僕はカタールチームの一員となっていたから、カタールの優勝を予想していなかった。僕は彼らが優勝することを知っていたんだ。なぜなら選手と僕は非常に近い存在だったから、彼らのポテンシャルをよく知っていた。選手たちと日常的に一緒にいたから、彼らのスキルも、監督の独特な戦術も僕は知っていたんだ」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ