サウスゲート「セットプレーを獲得するスタイル」流れの中での得点不足の指摘に“返答”

コメント()
Ryan Pierse
指揮官はセットプレーでしか点が取れないことは問題でないと語っている。

ロシア・ワールドカップで準々決勝に進出しているイングランド代表ガレス・サウスゲート監督は、流れの中からの得点の少なさは問題ではなく、うまく行っている証だと主張した。『インディペンデント』が報じている。

7日にスウェーデンとの準々決勝を控えるイングランドは、今大会で9ゴールを挙げているが、流れの中での得点はわずか2点。そのうちの1点もロフタス・チークのロングシュートがFWハリー・ケインに当たり、コースが変わって入ったラッキーなゴールであった。

しかし、指揮官は「我々のスタイルはFKやCKを獲得すること」だと語り、セットプレーからの得点が多いことは良い傾向であると認識しているようだ。

「最終的に相手は我々をファウルで止めている。そこから得点できるならば素晴らしいことだ」

そして、ファウルをせざる得ない状況を作っていることに注目する必要があると説明した。

「試合を支配していることや落ち着いて後ろから繋いでいることを見落としてはいけない。それにより相手は多く動かなければならず、本来のポジションから引っ張り出され、彼らの意図とは異なる安易な飛び込みやタックルを誘発している」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
次の記事:
カタールがE組連勝対決を制す!F組首位の日本とサウジが16強で激突…通算成績は8勝1分4敗
次の記事:
勝ち越しミドルの塩谷司「自信になる」…ボランチを組んだ青山敏弘らの声掛けに感謝
次の記事:
青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
次の記事:
武藤の同点弾をアシストした今大会初出場の室屋、「ここで負けるわけにはいかなかった」
閉じる