クルトワ、45億円でレアル移籍に合意!コバチッチもチェルシーにレンタルへ

コメント()
結果的にチェルシーとレアル・マドリーの間で大型トレードが実現した。

チェルシーはGKティボー・クルトワをレアル・マドリーに売却することで合意に至り、同時にクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの1年ローンでの加入も合意に至ったことを発表した。

クルトワは2014年に復帰以来、ペトル・チェフに代わって守護神に君臨。しかし、今夏はスペインへの復帰を強く希望し、移籍金3500万ユーロ(約45億円)で合意に至った。マドリー側もクラブ間で合意に至ったことを発表し、残すは選手が6年契約にサインするのみであるとしている。

クルトワはチェルシーで154試合に出場し、2度のプレミアリーグ優勝を経験。リーガには2013-14シーズン以来の復帰となる。

一方、出場機会を求めて退団を強く望んでいたコバチッチはレンタルという形に。買い取りオプションは付帯せず、マドリーの強い期待が見える形となっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる