クルトワ、45億円でレアル移籍に合意!コバチッチもチェルシーにレンタルへ

最終更新

チェルシーはGKティボー・クルトワをレアル・マドリーに売却することで合意に至り、同時にクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの1年ローンでの加入も合意に至ったことを発表した。

クルトワは2014年に復帰以来、ペトル・チェフに代わって守護神に君臨。しかし、今夏はスペインへの復帰を強く希望し、移籍金3500万ユーロ(約45億円)で合意に至った。マドリー側もクラブ間で合意に至ったことを発表し、残すは選手が6年契約にサインするのみであるとしている。

クルトワはチェルシーで154試合に出場し、2度のプレミアリーグ優勝を経験。リーガには2013-14シーズン以来の復帰となる。

一方、出場機会を求めて退団を強く望んでいたコバチッチはレンタルという形に。買い取りオプションは付帯せず、マドリーの強い期待が見える形となっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores