インテル新時代の幕開けか…26歳のS・チャン氏が史上最年少で新会長就任へ

最終更新
コメント()
26歳のスティーヴン・チャン氏がまもなくインテルの新会長に就任する。

インテルではまもなく、エリック・トヒル会長の後任としてスティーヴン・チャン氏が新会長に就任する。『Goal』の取材により26日、明らかになった。

26日に行われるインテルの役員会議において、クラブのオーナーである蘇寧電器グループの張近東会長の息子、S・チャン氏が新会長に任命される見込みとなった。実現すれば、インテル史上最年少となる26歳での会長就任となる。現会長のトヒル氏は、数週間のうちに所有するクラブの株式(全体の31.05%)を蘇寧電器グループに売却する予定となっている。

なおインテルはこれに先駆けて25日、マルセロ・ブロゾヴィッチ、アントニオ・カンドレーヴァ、ジョアン・ミランダら6選手との契約延長を公式ウェブサイトで発表した。『トゥット・スポルト』は26日、「インテル新時代…6選手との契約更新。今日、スティーヴン・チャンが会長に…」との見出しをつけ、まもなく新会長となるS・チャン氏による新時代の幕開けを報じている。

一方、『コリエレ・デロ・スポルト』は、25日限りでユヴェントスのGM(ゼネラルマネージャー)を退いたジュゼッペ・マロッタ氏との契約がS・チャン氏の初仕事となると指摘。ユーヴェで14タイトルを獲得した敏腕幹部は、トリノから右腕となるスタッフも引き連れて入閣することも伝えている。現段階において、インテルにおけるマロッタ氏の役職は明らかにされていないが、今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
町田オーナー、藤田社長「あと1点取れていれば」…J1ライセンス取得に向けても言及
次の記事:
J1でアグレッシブに戦う!大分・片野坂監督「我々は18位からのスタート」
次の記事:
J1参入プレーオフ出場クラブが決定!横浜FC、大宮、東京VとJ1・16位チームが参戦
次の記事:
J2初優勝に涙…松本山雅・橋内「最高です!ファンの皆さんもおめでとう」
次の記事:
主将・菊地が魂のヘッド!大宮が逆転で参入PO進出…岡山下し5位滑り込み/J2最終節
閉じる