インテル、ローマからナインゴラン獲得を正式発表…移籍金は約50億円

コメント()
Getty Images
スパレッティ監督と再会。

インテルがローマからMFラジャ・ナインゴランを獲得した。ルチアーノ・スパレッティ監督とは再会となる。

2014年にカリアリからローマへと移籍し、リーグ戦203試合に出場。ローマへの忠誠を誓っていたが、新シーズンは久々のチャンピオンズリーグ出場を控えるインテルへの移籍を決断することとなった。移籍金は3800万ユーロ(約48億6000万円)と伝えられている。

インテルのスパレッティ監督はイタリア『スカイ』で「彼は我々に欠けていたエンジンとなれる選手だ」と話し、獲得を喜んだ。

「マーケットに出てすぐ、インテルに来るという選択をしてくれた事実が我々にとって重要だ。うまくやってくれるだろう。どんな相手にも適応できる。“ニンジャ”だよ。ピッチ上全てでどんな相手とも戦う」

なお、昨シーズンのローマは、ナインゴランを主軸に据えてセリエAでは3位、チャンピオンズリーグではベスト4と躍進を果たしていた。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる