インテル、ナインゴラン獲得へローマと交渉…移籍金38億円&18歳MFをトレードか

コメント()
Getty Images
インテルは、ローマからラジャ・ナインゴランの引き抜きを狙っている。

インテルがローマのMFラジャ・ナインゴラン獲得に向けて交渉を加速している。イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場に向けてチームの補強を進めている。これまでMFクワドウォ・アサモア、DFステファン・デ・フライ、FWラウタロ・マルティネスの獲得を決めているが、続いてローマのナインゴランにターゲットを定め、獲得に乗り出している。

ローマはナインゴランの移籍金を4000万ユーロ(約52億円)に設定しているが、すでにDFイバン・マルカーノ、MFアンテ・チョリッチ、MFブライアン・クリスタンテを獲得しているほか、FWジャスティン・クライファートの加入も迫っており、選手の放出の検討を余儀なくされている。

このためモンチSD(スポーツディレクター)は、インテルのベルギー人MFに対するオファーを真剣に吟味し始めたようだ。ナインゴランの移籍交渉が実現すれば、2900万ユーロ(約38億円)の現金に加え、インテル・プリマヴェーラの至宝の一人とされる18歳MFニコロ・ザニオーロもトレード要員として加わることになる。なおザニオーロの評価額は600万ユーロ(約7億8000万円)とされている。

インテルは7月上旬にも獲得発表にこぎ着けたい考えだが、ローマとの交渉やナインゴランの説得など、時間はまだかかりそうだ。ただスパレッティは、昨シーズンまで率いたローマにおいて、ナインゴランのクオリティを高く評価しており、ベルギー人MFも恩師との再会を歓迎するだろう。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる