イランのケイロス監督が日本を警戒…「大きなサメが我々を待ち受けている」

コメント()
Getty Images
中国を撃破して4強に勝ち上がったイラン。指揮官ケイロスは次戦の相手、日本について「大きなサメ」という言葉を用いて警戒心を示した。

アジアカップ2019準決勝で、イランは日本との対戦が決まった。同国を指揮するカルロス・ケイロス監督が、日本に警戒心を示した。

イランが中国を3-0で下した準々決勝終了後、先に4強へと駒を進めていた日本との対戦が確定。ケイロス監督は日本について「大きなサメ」という言葉を用いている。UAEメディア『khaleejtimes』が報じた。

「中国はとても組織的で崩すのが困難だったが、90分間集中して常に相手のミスを突いた結果が形になった。まずは次の試合に備えて我々は休む必要がある」

「次は大きなサメが我々を待ち受けている。中国戦よりもプレーレベルをさらに上げなくてはいけないね。そして、我々は前試合のミスを修正する必要がある」

日本戦では今大会2得点を決めているメフディ・タレミが累積警告のため欠場が確実となった。そのことについては「2枚のイエローカードでタレミがプレーできないのは我々にとっては大きな痛手だ」と述べている。

イランが準決勝に進出したのは、3位となった2004年中国大会以来のこと。1976年大会以来、イラン4度目の優勝に向け、指揮官ケイロスにとって日本戦は大きな壁になると見ている模様。

今大会でイランはここまで5試合で12得点を記録。そして失点はいまだゼロとなっており、日本にとってもクリーンシートを続けているイラン守備網を破るのは、かなり手を焼くことになりそうだ。

決勝進出を懸けた運命の一戦、日本vsイランは日本時間28日23時キックオフとなる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる