イニエスタ、精神的問題を抱えていたことを告白「体に問題はないのに調子が悪い。空っぽになった」

コメント()
Getty Images

ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、過去に精神的な問題を抱えていたことを告白した。

イニエスタはスペインのテレビ局『ラ・セクスタ』とのインタビューに応じ、過去にどうしようもない気分の落ち込みを感じたことを明かした。

それはバルセロナ在籍時代、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ(CL)の三冠を達成した2008-09シーズン終了後のことであるという。同シーズン後には友人のエスパニョールDFダニ・ハルケが急性心筋梗塞による26歳という若さで亡くなるという出来事もあったが、そうしたことも相まって精神的な問題を抱えたようだ。

「バルサとともに三冠を達成した後、その後の夏のことだった。三冠を達成して、(CL準決勝)チェルシー戦でゴールを決めて、信じられないシーズンを過ごした。でも夏になると、気分が優れなくなったんだ。何かがおかしいのに、整理することができない。頭の中で考えを巡らすんだけど、なぜだか分からないんだよ」

「それで検査を受けてみたが何も問題はなかった。でも、やっぱり調子が悪いんだ。悪循環にはまり、もう自分は空っぽだった。加えて、ダニ・ハルケのことも起こってしまった」

「次のプレシーズンのある午後、家にいて本当に気分が悪くなった。だから医者のプルナ(バルセロナの医療スタッフ)を頼った。練習場に行って、彼に『助けが、何かが必要だ。そうでなければこの状況から脱することができない』と話したんだ」

「あの頃は薬を飲むため、休むために早く夜が訪れることを望んでいた。人間はどうして行動するのだろうか? それは期待や感情、意欲があるからだ。でも、ああした状況では、そういうものを持つことができないんだよ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
次の記事:
ミラン、43億円で“レヴァ2世”獲得決定か…イグアインのチェルシー移籍も間近に
閉じる