アリソン、チェルシーよりもリヴァプールを選んだ理由を語る

コメント()
(C)Getty Images

リヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンが、同クラブに移籍した理由を語った。

昨シーズンにローマでハイパフォーマンスを披露してチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4入りなどに貢献したアリソンは、ブラジル代表でも正守護神の座を確保。評価を大きく高めると、今夏には当時GK歴代最高額の推定7250万ユーロ(現在のレートで約90億円)でリヴァプール入りした。

ただ、アリソンには、のちにレアル・マドリー入りするGKティボー・クルトワの後釜を狙うチェルシーも関心を示していたようだ。しかし、チェルシーはアリソンを獲得することはなく、その後に同選手の移籍金を上回るGK史上最高額でGKケパ・アリサバラガをビルバオから引き抜いた。

アリソンはチェルシーではなくリヴァプールを選んだ理由について、『FourFourTwo』のインタビューの中で以下のように語った。

「僕がリヴァプールを選んだのは、初めにブラジルからローマに移籍した時の理由と同じだ。僕のキャリアにおいても今回は最高の移籍だったと思う。チェルシーは監督が交代したばかりで、チャンピオンズリーグに出場することができなかった」

アリソンは続けて、リヴァプールの「歴史」を重要視したことを明かした。チェルシーとの比較で言えば、欧州王者になった回数はチェルシーの1度に対して、リヴァプールは5度。イングランドトップリーグの優勝回数は、チェルシーの6度に対してリヴァプールは18度だ。

「僕は常にリヴァプールの歴史を称賛してきた。5度もヨーロッパのタイトル(現在のCL)を獲得しているクラブだ。このクラブの一部になることを僕は望んだ。ローマではタイトル獲得に迫ったけど、今はリヴァプールでそれができるように懸命に取り組んでいる。自分の夢に向けて戦わない人生なんて嫌だろう? 僕はチャンピオンズリーグに勝つのが夢だ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
次の記事:
ポグバが“帰って来た”スールシャールを大絶賛「チームをファーガソン時代に戻した」
次の記事:
クルトワに続き、ナバスも負傷で離脱…大一番セビージャ戦でルカ・ジダンが先発か
次の記事:
またしてもプレミアから中国に流出か…アルナウトビッチの広州恒大行きが浮上
閉じる