なでしこジャパン、来年の女子W杯組み合わせ決定。前回3位イングランドと同組に

コメント()
(C) Getty Images
FIFA女子ワールドカップフランス2019の組み合わせが決定した。

国際サッカー連盟(FIFA)は8日、来年6月にフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップ2019の組み合わせ抽選会を行った。

2大会ぶりの優勝を目指すなでしこジャパン(日本女子代表/FIFAランク8位)はイングランド(同4位)、スコットランド(同20位)、アルゼンチン(同36位)と同組のグループDに入った。なお、前回大会3位のイングランドとは、来年2月から3月にアメリカで行われる国際親善大会で対戦する。

なでしこジャパンは前回の2015年カナダ大会では決勝まで進んだものの、アメリカに敗れ準優勝で終わっている。

高倉麻子監督はJFA公式サイトを通じ「どのグループに入ってどのチームと対戦することになっても難しい試合になることは間違いありません。ワールドカップで再びトロフィーを掲げるという大きな目標はありますが、そこにたどり着くために一つひとつの試合を全力で戦い、その中で成長していきたいと思っています」と決意を表明。

そして、「私たちはチャレンジャーです。対戦国の分析もしますが、まずはなでしこジャパンのサッカーを追求していきたいと思います」と自分たちの立ち位置を確認した。

大会は19年6月7日から7月7日にかけてフランスで開催される。

組み合わせは以下の通り。

■グループA
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

■グループB
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

■グループC
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

■グループD
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

■グループE
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

■グループF
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
次の記事:
日本代表、アップセット狙うサウジと負けられない戦いへ。スペイン紙が選んだキープレイヤーは…
次の記事:
“難敵”サウジを警戒するも…原口元気は大一番に向けて自信「いつも通り一番良い準備ができた」
次の記事:
「チャンスをしっかりと得点に…」予選で個人的な不満を募らせる南野拓実がサウジ戦へ意気込み
次の記事:
注意すべきは序盤の失点。サウジのスピードを封じ、原口、南野らアタッカー陣はサイドと裏を突けるか
閉じる