「片足だけでプレーしている選手たちもいた」クロアチア指揮官、選手の根性に感服

シェア閉じる コメント
クロアチアを率いるズラトコ・ダリッチ監督が、準決勝を戦った選手たちを称えた。

ロシア・ワールドカップ準決勝のクロアチア対イングランドが行われ、1-1で迎えた延長戦で勝ち越したクロアチアが同国史上初の決勝に進出した。試合後、クロアチアのズラトコ・ダリッチ監督がコメントを残した。『FIFA.com』が伝えた。

序盤に先制を許したクロアチアだが、68分にイヴァン・ペリシッチのゴールで追いつくと、迎えた延長後半にマリオ・マンジュキッチがネットを揺らし、2-1で試合を制した。クロアチアにとっては、決勝トーナメントに入ってから3試合連続となる延長戦。満身創痍の中でも戦い切った選手たちに対し、ダリッチ監督は感服した。

「我々のチームが示した強さやスタミナ、エナジーのレベルは凄かった。交代枠を使いたかったが、(ピッチ上の)誰もそれを求めないんだ。みんなが揃って、『いけます。まだ走れます』って言うんだよ。小さな負傷を抱えている選手もいた。2人の選手なんかは片足だけでプレーしているような状態だったが、それを感じさせなかったね!」

クロアチアにとって、決勝の相手であるフランスは1998年大会の準決勝で敗れた相手だ。しかし、ダリッチ監督は当時のリベンジとは考えておらず、決勝でも自分たちのできることに集中する姿勢を示した。

「どちらのチームもクオリティを示したと思う。我々はリベンジなどと考えていない。これがスポーツ、これがフットボールなんだ。決勝では、我々のベストゲームをすることができるように、準備に集中していく必要がある」

決勝戦は15日。不屈の精神で大会のサプライズとなったクロアチアは、勢いそのままに頂点に立てるだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
フランスの時代は来ない?W杯優勝も厳しい評価が…「スタイルがない」
次の記事:
伊メディアがW杯を総括…日本に注目し「大会の小国を象徴。型にはまらない面白いサッカー」
次の記事:
W杯得点王のケインに伊紙が皮肉「称賛のない得点王。急速に勢力失ったハリケーン」
次の記事:
ロシアW杯決勝Tベスト11は…『Goal』ではベストGK、得点王が選ばれず
次の記事:
ユヴェントス、マンジュキッチへのオファーを拒否…C・ロナウド獲得も重要性変わらず?
閉じる