リヴァプールのエース・サラー、CL決勝で涙の負傷交代…S・ラモスとの交錯の末

シェア閉じる コメント
まさかの離脱に…。

リヴァプールFWモハメド・サラーがチャンピオンズリーグ決勝という大舞台で、まさかの形でピッチを去った。

リヴァプールは26日、チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦。今季プレミアリーグでは得点王、CLでも10ゴールを叩き出したエースのサラーは先発出場を果たす。リヴァプールは立ち上がりから速い攻めで違いを見せていたが30分過ぎに悲劇が。

セルヒオ・ラモスとの対人戦で右肩を押さえられて倒れると、左肩を地面に打ち付けて負傷。一度は治療の末、ピッチに戻るが、再び倒れ込んで涙を流しながら負傷交代を余儀なくされた。代わりにアダム・ララーナが入っている。

サラーはプレミアリーグで32ゴールをマーク。圧巻の得点力でプレミアリーグMVPなど個人4冠を達成した。エースの離脱はワールドカップに臨むエジプト代表にも影響を及ぼす可能性がありそうだ。

なお、CL決勝は前半を終えて0-0となっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
槙野智章が明かす原口元気への恩返し「スタンドとピッチという境界はありましたが…」
次の記事:
磐田・名波監督、怒涛の追い上げを見せた鹿島の強さに脱帽「我々も目標にしなければ」
次の記事:
磐田に昨季の雪辱果たせぬも…鹿島MF三竿「いいめぐり合わせ、ここから再出発」
次の記事:
W杯戦士・槙野&遠藤コンビで3発!浦和がCKから全得点奪い快勝…名古屋は絶望の14戦未勝利/J1第16節
次の記事:
パトリックら前線が大暴れ!首位広島がG大阪に4発圧勝で勝ち点40到達/J1第16節
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する