サッカー中国代表最新メンバー|帰化選手・日本代表との対戦成績は?カタールW杯アジア最終予選

最終更新
Getty Images

  1. china
    Getty Images

    中国代表|基本情報

    • 首都:北京市
    • 主要大会成績:FIFAワールドカップ2002(グループ敗退)、アジアカップ1984、2004(準優勝)
    • FIFAランキング:71位(アジア9位)
    • 2次予選成績:2位|6勝1分1敗|得点30・失点3・得失点差27
  2. Wu Lei
    Getty Images

    中国代表|日本戦招集メンバー

    中国サッカー協会(CFA)が発表したサッカー中国代表のメンバーは以下の通り。

    ▶中国vs日本が見られるのはDAZNだけ!ここからの加入で視聴料が半年間・約半額に

    今回の日本戦に向けてはエウケソン、アラン、ティアス・ブラウニング、アロイージオなど、帰化選手4名も招集メンバーに含まれた。

    ■GK

    1 イェン・ジュンリン(上海海港)
    12 リウ・ダンゾ(広州FC)
    23 ワン・ダイライ(山東泰山)

    ■DF

    2 リー・アン(上海海港)
    3 ワン・シンチャオ(上海海港)
    4 コ・ジュンイ(広州FC)
    5 チャン・リンペン(広州FC)
    6 ティアス・ブラウニング( 広州FC)
    20 ワン・ガン(北京国安)
    22 ユ・ダバオ(北京国安)

    ■MF

    8 ハオ・ジュンミン(武漢)
    10 チャン・シージャー(北京国安)
    13 ジン・ジンダオ(山東泰山)
    15 ウー・シー(上海申花) 
    16 チ・チョグオ (北京国安)
    19 イン・ホンボ(河北)

    ■FW

    7 ウー・レイ(エスパニョール)
    9 エウケソン(広州FC)
    11 アラン(広州FC)
    14 ウェイ・シーハオ(広州FC)
    17 ウー・シンハン(山東泰山)
    18 チャン・ユーニン(北京国安)
    21 アロイージオ(広州FC)

    ■監督

    リー・ティエ

  3. australia-china
    Getty Images

    中国代表、初戦の結果は?

    第1節:オーストラリア 3-0 中国(9/3 カタール)

    ハリーファ国際スタジアムで開催されたオーストラリアvs中国は、オーストラリアが3-0の完勝を収めた。

    オーストラリアは前半24分と26分に立て続けに得点を奪い2点を先攻すると、後半には途中出場のファジアーノ岡山FWミッチェル・デュークが3点目を奪取。ポゼッション61%、シュート12本と中国を圧倒し、3-0で白星スタートを飾った。一方の中国はウー・レイ、エウケソンら注目選手を擁しながらも、枠内シュート0本に終わり、無得点での敗戦となった。

    ▶W杯アジア最終予選全試合ライブ配信&ハイライト&見逃し配信!DAZN加入はこちらから

  4. asia-china-japan
    Getty Images

    中国代表vs日本代表|日程・テレビ放送予定

    ▶中国vs日本はDAZN独占配信!期間限定・ここからの加入で視聴料が半年間・約半額に

    カタールW杯アジア最終予選・中国代表vs日本代表は、日本時間2021年9月8日(水)午前0時にハリーファ国際スタジアム(カタール)でキックオフする。

    テレビ放送は「DAZN」が独占ライブ配信。その他の地上波・BSなどでの放送はない。

    サッカー日本代表の今後の試合日程などは「【テレビ放送】カタールW杯アジア最終予選を見るには?地上波・民放・ネット中継予定」でも紹介している。

  5. asia-world-cup-2022
    Getty Images

    DAZNはアジア最終予選を全試合ライブ配信

    DAZNはカタールW杯アジア最終予選を全試合ライブ配信する。日本代表戦においては、アウェー戦を独占ライブ配信する(※地上波での放送はなし)。

    DAZNでは8月24日から9月8日の間、最初の6ヶ月間が月額980円(税込1,078円)になるキャンペーンを実施している。通常の月額視聴料は1,750円(税込1,925円)なので、1ヶ月あたり847円(税込)お得に視聴することができる。

    DAZNの期間限定キャンペーンは、いまお手持ちのスマホ、タブレット、パソコンから以下のリンク(DAZN公式サイト)にアクセスするだけで加入が可能だ。詳しくはリンクをタップ。

    ▶【9/8まで限定】最短1分で登録可能!ここからの加入でDAZN視聴料が半年間・約半額に

    ※キャンペーンの対象者は「WEBブラウザ」から登録した場合、新規登録、および12ヶ月以上前にDAZNを退会された方に限る。
    ※キャンペーンを利用した場合は、無料お試し期間は適応されず、初月から課金が開始。
    ※解約はいつでも可能。もちろん解約に伴う違約金なども必要ない。

    ■DAZN加入方法

    DAZNへの加入は非常にカンタン。最も登録がしやすい「WEBブラウザ」からの加入方法について紹介する。

    まずは下記の「DAZN公式サイト」へのリンクからアクセス。黄色いボタンをタップし、手順に従って進めば、最短1分で登録が可能だ。

    1. 1.DAZN公式サイト へアクセス、「最短1分!簡単登録はこちら」を選択
    2. 2.「アカウントの作成」のページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力後、「次のステップへ」を
    3. 3.クレジットカードまたはデビットカードの番号を入力。「視聴を開始する」を選択
  6. china-Li Tie
    Getty Images

    中国代表監督コメント

    ■リー・ティエ監督(AFC公式サイトより)

    初戦オーストラリア相手の黒星について

    「オーストラリアのプレースタイルは欧州のチームとよく似ている。ボールコントロールに長け、素早くプレーし、それが2チームの差だった。最終予選ではさらに強い相手も出てくるから、私たちは精神的に強くならなければならない。上を目指して自分たを大きく成長させたいのであれば、相手に挑んでいく勇気が必要となる」

    日本の敗戦について

    「日本がオマーンにホームで敗戦するなど多くの人が予期していなかっただろう。だが、これがサッカーだ。9月7日の日本戦は厳しいものになるだろう。だが、選手たちにとってはアジア最高のチームに挑戦する良い機会でもある」

  7. moriyasu
    (C)Getty Images

    日本代表監督コメント

    ■森保一監督(会見)

    中国の印象について

    「個の能力が非常に高い選手が多いです。中国はシステマティックに(フォーメーションを)可変させて相手を攻略しようとする戦術を持っています」

    最終予選の厳しさについて

    「相手は日本に対する分析、そしてモチベーションも高くて、死に物狂いで挑んできます。そのうえで、そこを上回る準備をしなければなりません。今は日本代表チームの一員として中国に勝利できるように、自分ができることをやっていくことしか考えていません。次の試合は絶対に勝つという準備です」

  8. Estádio Internacional Khalifa Stadium
    Reprodução

    中国代表vs日本代表の開催地は?

    中国代表vs日本代表は、新型コロナウイルスによる入国制限の影響で中立地・カタールでの開催が決定した。

    試合会場は、2022年のW杯本大会でも使用予定のハリーファ国際スタジアム。現地の最高気温は40度超えと過酷な環境となるが、スタジアムには最新の空調設備が完備されている。

  9. japan china eaff e-1
    Getty Images

    中国代表、日本代表との過去対戦成績は?

    日本代表と中国代表は過去に27回対戦。成績は日本が13勝7分7敗と大きく勝ち越している。

    前回対戦は2019年12月10日のEAFF E-1サッカー選手権。日本は鈴木武蔵と三浦弦太のゴールで2-1と勝利を収めている。

    日本が最後に中国に敗れたのは1998年3月まで遡る。以降は11試合無敗(6勝5分)を維持している。