東京オリンピック・パラリンピック(五輪)チケットの払い戻し・返金はどうなる?首都圏が無観客開催

tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images
  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    目次

    1. 東京五輪は首都圏が無観客開催に
    2. 観戦チケットが無観客開催となった場合
    3. 観戦チケットが再抽選により落選した場合
    4. 再抽選の対象となる競技は?
    5. 観戦可能チケットを返金したい場合
    6. パラリンピック観戦チケットの取り扱い
    7. 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に関する情報
  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    東京五輪は首都圏・札幌・福島が無観客開催に

    2021年7月8日、東京都に4度目の緊急事態宣言(7月12日~8月22日)発令が決定したことを受け、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県の首都圏会場での東京五輪は無観客で開催することが決まった。

    国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京2020組織委員会、東京都、国による五者協議で合意した。

    当初、観客の上限は「収容定員50%以内で1万人」としており、販売済チケットの再抽選などが予定されていたものの、今回の無観客開催決定により多くのチケットの払い戻しが生じることとなりそうだ。

    本記事では、東京五輪のチケット払い戻し・返金についての最新情報を紹介していく。

  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    無観客によるチケット返金はどうなる?

    無観客開催地域については、東京2020オリンピック公式チケット販売サイト上の「チケットステータス」が「無効(利用不可)」となる。

    「無効(利用不可)」と表記されているチケットについては、自動払い戻しの対象となるため、希望者の払い戻し申請期間内(7/10未明~7/20 11:59)までに申請する必要はない。

    チケット代金の返金については、Visa支払いの場合は、購入時に利用したVisaへ返金される。現金支払いの場合は金融機関口座を登録する必要がある。

    返金についての案内は、大会終了後に購入者の登録メールアドレス宛に連絡される。

    無観客開催となる地域は以下の通り。※北海道・札幌ドーム開催のサッカー競技、福島あづま球場の全セッションが無観客に。(2021年7月10日追記)

    地域セッション数観客上限数
    北海道5無観客
    福島3無観客
    東京541無観客
    神奈川42無観客
    千葉47無観客
    埼玉86無観客
  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    再抽選によるチケット返金はどうなる?

    有観客会場における、「観客人数制限に伴う購入済チケットの再抽選」は2021年7月10日(土)未明に行われる。

    「発行不可/無効」と表記されている場合は、落選となる。再抽選落選による返金は無観客時と同様に自動払い戻しとなる。

    有観客での開催が決定した地域は以下の通り。※茨城県は学校連携観戦限定のため、チケット購入者は自動払い戻しとなる。

    地域セッション数観客上限数21時を超える場合
    宮城6収容定員50%以内で1万人観戦可能
    茨城8学校連携観戦チケット限定無観客
    静岡12収容定員50%以内で1万人開催競技なし
  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    再抽選の対象となる競技は?

    再抽選の対象となる競技は、福島開催の野球・ソフトボール、宮城開催のサッカーとなる。

    なお、札幌ドーム開催のサッカー競技については当初、有観客の方針であったが、北海道より東京都の緊急事態宣言発令に伴う当該地域との往来を防ぐことが困難であることから、一転して無観客とすることが決定した。

    再抽選の結果は公式チケットサイトの「マイチケット」上で、7月10日未明より確認可能だ。

    日付会場競技セッション
    7/21(水)9:00福島あづま球場ソフトボールオープニングラウンド(3試合)
    7/28(水)12:00福島あづま球場野球オープニングラウンド
    7/28(水)17:00宮城スタジアムサッカー男子グループリーグ(2試合)
    7/31(土)17:00宮城スタジアムサッカー男子準々決勝
  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    観戦可能なチケットを返金したい場合は?

    有観客開催の競技かつ、観戦が有効となっているチケットの払い戻し・返金を希望する場合は、2021年7月10日(土)未明から7月20日(火)午前11:59までに、払い戻しの申請手続きを行う必要がある。

    まずは、公式チケットサイトにアクセスし、払い戻しを希望するチケットを選択。購入時の支払い方法により返金方法が異なるので注意したい。

    ※無観客開催・再抽選落選により無効となったチケットは、自動払い戻し対象。

  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    パラリンピック観戦チケットの取扱い

    8月24日に開幕する東京パラリンピックは、学校連携観戦除き、すべての競技を無観客とすることが決定した。

    すでに購入しているチケットについては、払い戻し対応となる。チケットは自動的に払い戻しの対象となり、購入者による払い戻しの申請等の手続は必要ない。現金支払いの場合は後日、金融機関口座の登録が必要となる。

    払い戻し、返金方法に関する詳細は、パラリンピック競技大会終了後(9月5日閉幕)に、購入者の登録メールアドレス宛に連絡が行われるという。

  • tokyo-2020-olympic-ticketGetty Images

    緊急事態宣言・まん防に関する情報

    五輪が開催される東京都では現在、緊急事態宣言が発令されている。

    宣言発令期間などの最新情報は以下の記事でも紹介している。