次世代のメッシ、シャビもこの中に?バルセロナが期待を寄せる10代のカンテラーノたち

コメント()
ProShots
過去にはシャビやアンドレス・イニエスタ、“世界最高のフットボーラー”とも称されるリオネル・メッシらを排出したバルセロナの下部組織。今回『Goal』は、そんな世界的に有名なカンテラでトップチームデビューを待つ次世代のスター候補を10人を選出した。

  1. Jan Kruger - FIFA/FIFA via Getty Images

    アベル・ルイズ

    スペイン代表のU-17、U-19で代表に選ばれた18歳のストライカー。未来の"ラ・ロハ"(スペイン代表の愛称)のセンターフォワード候補と目される期待の選手だ。素晴らしいテクニックを備え、数か月前におこなわれたU-17カテゴリの欧州選手権ではキャプテンを務めた。現在は所属するバルサBでその輝かしい才能を示している。
  2. Youtube

    オリオル・ブスケツ

    トップチームで活躍する同じ姓のセルヒオとの血縁関係はないものの、2人の選手の間には似通った特徴がある。オリオルもセントラルMFを主戦場とし、長身と高い戦術理解を武器にプレーする。現在19歳の彼は、主にバルサBでプレーしているが、今シーズンのコパ・デル・レイのムルシア戦でトップチームデビューを飾り、順調にキャリアを歩んでいる。
  3. Twitter

    アレックス・コラド

    4月に19歳になるコラドは、すでにバルサB最高のMFとの評価を得ている。まだファーストチームに召集された経験はないものの、バルサのコーチングスタッフからは高い評価を得ている。優れたボールタッチや高いテクニックが特徴で、中盤からフォワードへの配球センスの良さに定評がある。
  4. FC Barcelona

    マテウ・モレイ

    ジェラール・ピケを彷彿とさせるセンターバック。ピケ以上の長身を誇るモレイは、最終ラインから優れたパスを供給できる。2000年生まれの彼は、昨年夏にバイエルン・ミュンヘンを含むいくつかのオファーを受けたものの、ユースチームにとどまった。このまま順調にいけば、バルサで輝かしい未来を手にすることだろう。
  5. Getty Images

    シャビ・シモンズ

    現在の“ラ・マシア”で輝く宝石だ。現在U-15のカテゴリでプレーするシャビ・シモンズは、2、3年のうちにますます成長していくと期待されている。「シャビ」という名前、そしてブロンドのくせ毛というルックスから人気を集めており、すでにインスタグラムで100万人以上のフォロワーを抱えるスター選手だ。オランダ代表のユースカテゴリに召集されているシモンズは、すでにシャビやアンドレス・イニエスタと比較されている。
  6. Getty Images

    マルク・ククレジャ

    U-16からU-20のすべてのカテゴリで、スペイン代表に召集されている19歳の左サイドバック。現在のバルサBで最も将来有望とされている選手の一人だ。ククレジャは昨年夏にクラブと新たな契約を結び、違約金は1200万ユーロに設定された。今シーズンの初めにはコパ・デル・レイのムルシア戦でトップチームデビューも果たしている。
  7. FIFA.com/Getty

    フラン・ミランダ

    ククレジャとともに、バルセロナで成長を続けているもう一人の左サイドバック。2014年にベティスからやって来たミランダは、昨年8月にバルサBでデビューし、1月には初ゴールを決めている。スペイン代表ではU-16、U-17、U-19のカテゴリで招集されており、その才能はクラブからも評価を得ている。他の欧州トップクラブに引き抜かれないためにも、バルサは彼と長期的な契約を結ぶ意向だ。
  8. FC Barcelona

    リキ・プイグ

    リカルド・"リキ“・プイグは、中盤を主戦場に偽9番としてもプレーできるプレーヤーだ。18歳のリキは、2月のヒムナスティック・タラゴナ戦でバルサBデビューを飾ったばかりだが、この試合でポジティブな評価を得た。素晴らしいテクニックと戦術理解力の持ち主であり、カタランのクラブは彼を高く評価している。
  9. Getty Images

    マーカス・マグエイン

    ロンドン生まれで、アーセナルのユースで育ったマグエイン。ギャリー・リネカー以来となるバルサのイングランド人プレーヤーだ。3月に行われたエスパニョール戦で、後半77分にアレイシュ・ビダルとの交代でバルサのトップチームデビューを飾った。1月にバルサに加わったばかりのマグエインは、守備的MFとしてイングランド代表のU-17、U-18、U-19の各カテゴリに選出されている。
  10. FC Barcelona

    ホルヘ・クエンカ

    マドリーに拠点を置くアルコルコンで、17歳114日というクラブ最年少デビューを果たした長身のセンターバック。7月にバルサBに加入したクエンカは、最終ラインで抜群の存在感を示し、優れたテクニックも持つ期待のディフェンダーだ。