ムバッペ、ラッシュフォード、プリシッチ…最も高額なヤングスターは?

コメント()
世界のサッカー界では若手選手の市場価値がどんどんと上昇している。そして1位の“若者”はついに1億ユーロを突破した。

  1. Getty Images

    #19 ジェンギズ・ウンデル | ローマ | €31.9m (約42億円)

    トルコ人アタッカーは2017年に1300万ユーロで加入。初年度から見事な活躍を見せた。

  2. Gettyimages

    #18 アラン・サン=マクシマン | ニース | €31.9m (約42億円)

    モナコからハノーファー、バスティアへのレンタルを経て、昨夏はニースに完全移籍。素晴らしいドリブル技術を発揮している。

  3. Getty Images

    #17 ホッセム・オーサル | リヨン | €34.5m (約45億円)

    昨シーズンはブレイクイヤーに。リヨンで中心的な役割を担った。リヴァプール、バルセロナが興味を示している。

  4. Getty Images

    #16 パトリック・クトローネ | ミラン | €35m (約46億円)

    昨シーズン、大型補強したミランの中でもユース選手として台頭。フィリッポ・インザーギの後継として活躍し、イタリア代表でもデビューを果たした。

  5. Getty Images

    #15 デヨール・ウパメカーノ | RBライプツィヒ | €39.6m (約52億円)

    19歳にしてライプツィヒ、U-21フランス代表で中心的な役割を担っている。バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示す。

  6. Ricardo Nogueira

    #14 ロドリゴ | サントス | €40m (約52億5000万円)

    17歳にしてビッグクラブの興味をひきつけていたが、すでにレアル・マドリーと契約済み。2019年の夏に加入することが決まっている。

  7. #13 ヴィニシウス・ジュニオール | レアル・マドリー | €45.1m (約59億円)

    ブラジルのティーン・エイジャーはレアル・マドリーと契約している。ロドリゴと同じように12カ月前に契約した。

  8. Getty Images

    #12 マティアス・デ・リフト | アヤックス | €50.4m (約66億円)

    この若さにしてすでに完成されたCBとして欧州ビッグクラブの注目を集めている。バルセロナ、ユヴェントス、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示す。

  9. Getty

    #11 トレント・アレクサンダー=アーノルド | リヴァプール | €50.7m (約66億5000万円)

    クラインの不在により、リヴァプールの右サイドバックの定位置を確保した。19歳にして、イングランド代表の一員としてロシア・ワールドカップにも参加している。

  10. Getty Images

    #10 ライアン・セセニョン | フルアム | €51.3m (約67億3000万円)

    左サイドであれば、サイドバック、ウィングをこなすことができる。昨シーズンはチャンピオンシップで、フルアムの昇格に貢献。オファーを受けており、新シーズンはどこでプレーすることになるのか。

  11. Getty Images

    #9 レオン・バイリー | レヴァークーゼン | €56.5m (約74億2000万円)

    昨シーズンはレヴァークーゼンと代表両方で活躍。まだ将来を決めかねているが、チェルシーが強い興味を抱いている。

  12. Getty Images

    #8 クリスチャン・プリシッチ | ドルトムント | €61.2m (約80億円)

    アメリカが誇る至宝。ドルトムントの中心選手となり、次のステップへ進む可能性がある。

  13. Getty Images

    #7 ジャンルイジ・ドンナルンマ | ミラン | €62.8m (約84億3000万円)

    プリシッチとともにスターダムの階段を上り続けるヤングスター。現在は、アリソンを失うことが濃厚なローマが興味を示している。

  14. Getty Images

    #6 フェデリコ・キエーザ | フィオレンティーナ | €63.6m (約83億5000万円)

    チェルシー、リヴァプール、トッテナム、インテル、ローマが興味を示している。しかし、フィオレンティーナは楽観的な姿勢を保つ。

  15. Getty Images

    #5 マルコム | ボルドー | €64.6m (約84億8000万円)

    リーグ・アンで生まれたスターの一人。1月にもアーセナルやトッテナムへの移籍が濃厚とされた。現在はエヴァートンやインテルが興味を示している。

  16. Getty Images

    #4 ウスマン・デンベレ | バルセロナ | €84.3m (約110億7000万円)

    12カ月前よりも序列は下がったが、バルセロナでまずまずのシーズンを過ごした。また、フランス代表としてロシア・ワールドカップ優勝も経験。

  17. Getty Images

    #3 ガブリエウ・ジェズス | マンチェスター・シティ | €88m (約115億円)

    加入からすぐにプレミアリーグ屈指のストライカーとなった。ロシア・ワールドカップでもゴールこそ奪えなかったが、ブラジル代表のセンターフォワードのポジションを守り続けた。

  18. Getty Images

    #2 マーカス・ラッシュフォード | マンチェスター・ユナイテッド | €89.2m (約117億円)

    ジョゼ・モウリーニョ監督の下でポジションの確保にも苦しんだが、着々と市場価値を上げている。イングランド代表のスーパーサブとしてもロシア・ワールドカップで活躍した。

  19. #1 キリアン・ムバッペ | パリ・サンジェルマン | €192.3m (約252億円)

    パリ・サンジェルマンで最高のシーズンを送り、フランス代表のワールドカップ優勝を経験し、大会の最優秀若手選手にも輝いた。市場価値の上昇にも驚きはない。

    レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドの後釜として獲得を狙っていたが、ムバッペは残留を宣言している。