2019-06-30-peru(C)Getty Images

VAR味方に付けたペルー、ウルグアイをPK戦の末に下して2015年以来の準決勝へ

コパ・アメリカ準々決勝が29日に行われ、ウルグアイとペルーが対戦した。

ウルグアイはエディンソン・カバーニとルイス・スアレスの2トップ。ロドリゴ・ベンタンクールやフェデリコ・バルベルデら主力も順当に先発した。

試合は地力で上回るウルグアイが、押し込みながらも前半はスコアレスに。後半も決定機を生み出すのはウルグアイ。60分にはカバーニが絶妙なラインブレイクからネットを揺らすも、際どいオフサイド判定でゴールは認められない。

以下に続く

すると、またもネットを揺らしたのはウルグアイ。75分、左サイドからのクロスにスアレスが身体で合わせ、ついに先制点かと思われたが、またもオフサイドの判定で得点とはならない。

終盤までペルーゴールを脅かし続けたが、最後まで正当なゴールが認められることはなく、延長戦なしでPK戦へと突入する。

ウルグアイは1人目のスアレスが失敗。すると後攻のペルーは5人全員が成功し、準決勝進出を決めた。ベスト4に駒を進めるのは2015年大会以来となった。

■試合結果
ウルグアイ 0-0(PK4-5) ペルー

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores
広告