ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

V・ファーレン長崎、名古屋グランパス、アビスパ福岡…激化するJ1自動昇格・プレーオフ争いの条件は?

17:36 JST 2017/11/07
2017-11-07-nagasaki-nagoya-fukuoka
J2の昇格争いがクライマックスを迎えている。J1昇格を目指すV・ファーレン長崎、名古屋グランパス、アビスパ福岡は今、どういった状況に置かれているのか? 各クラブのシチュエーションをまとめた。

全42節で争われる明治安田生命J2リーグも残り2試合。J2優勝は湘南ベルマーレに決まったが、J1自動昇格枠の2位争い、J1昇格プレーオフ圏内となる6位以内を巡る争いは激化している。

第40節終了時点でJ2自動昇格枠の2位は、勝ち点74のV・ファーレン長崎だ。3位との勝ち点差は2のため、残り2試合とも勝利を収めれば、2位が確定する。その対戦相手は、19位のカマタマーレ讃岐と、今季の最下位が決まったザスパクサツ群馬となっている。

2位の可能性を残しているのは、勝ち点72で3位の名古屋グランパスと、同じく勝ち点72で4位のアビスパ福岡までとなっている。名古屋と福岡はともに、得失点差で長崎を上回っているため、勝ち点で並べば長崎の順位を上回る確率が高い。名古屋は残り2試合で9位のジェフユナイテッド千葉、そして讃岐と対戦する。福岡の対戦相手は5位の松本山雅FCと12位のファジアーノ岡山だ。

次節、長崎が勝利を収め、さらに名古屋と福岡が引き分け以下に終われば、長崎の2位が確定する。

3位から6位までに与えられるJ1昇格プレーオフ出場権は、10位の大分トリニータまでが可能性を残している。5位の松本の勝ち点は65で、6位の徳島ヴォルティスと7位の東京ヴェルディの勝ち点は64。8位の横浜FCと9位の千葉は勝ち点62。そして大分は勝ち点61となっている。

次節、松本が勝利を収め、徳島と東京Vが敗戦。さらに、横浜FCと千葉が引き分け以下に終わった場合のみ、松本のプレーオフ進出が決定する。また、徳島、松本、東京Vのうち2チームが勝利を収めた場合、横浜FC、千葉、大分は引き分け以下で、プレーオフ進出の可能性が消滅する。

なお次節は、徳島と大分の直接対決が、徳島のホームで行われる。

■J1自動昇格・プレーオフ出場の条件

長崎:次節勝利、さらに名古屋と福岡が引き分け以下で自動昇格

名古屋・福岡:6位以上は確定

松本:次節勝利、徳島と東京Vが敗れ、横浜FCと千葉が引き分け以下でプレーオフ進出

徳島・東京V:次節の結果に関わらず、最終節までプレーオフ進出の可能性を残す

横浜FC・千葉・大分:次節、引き分け以下で、徳島、松本、東京Vのうち2チームが勝利を収めた場合、プレーオフ進出の可能性が消滅

■J2第41節の日程と対戦カード

2017/11/11
14:00 名古屋グランパス vs ジェフユナイテッド千葉
14:00 京都サンガF.C. vs 東京ヴェルディ
14:00 徳島ヴォルティス vs 大分トリニータ
14:00 アビスパ福岡 vs 松本山雅FC
14:00 ロアッソ熊本 vs ツエーゲン金沢
16:00 FC岐阜 vs 湘南ベルマーレ
19:00 V・ファーレン長崎 vs カマタマーレ讃岐

2017/11/12
13:00 水戸ホーリーホック vs モンテディオ山形
13:00 横浜FC vs ファジアーノ岡山
14:00 FC町田ゼルビア vs レノファ山口FC
15:00 愛媛FC vs ザスパクサツ群馬

■年間順位の決定

リーグ戦が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
1.得失点差
2.総得点数
3.当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4.反則ポイント
5.抽選
※抽選は、J2降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施される。

■J1・J2の入れ替え

・明治安田生命J2リーグにおける1位~2位のクラブは、J1に昇格。
・明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブは、昇格プレーオフに出場。優勝クラブ(1クラブ)がJ1に昇格。
・明治安田生命J1リーグにおける16位~18位のクラブは、J2に降格。
・ただし、明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブがない場合は、J1昇格プレーオフは開催されず、明治安田生命J1リーグにおける16位クラブの降格は無くなり、明治安田生命J2リーグ上位2クラブのみがJ1に昇格。
・明治安田生命J2リーグ1位、2位のクラブにJ1ライセンスが付与されていない場合、3位以下の繰り上げはない。