UEFAがシメオネを処分…ユーヴェ戦での“股間”パフォーマンスが“不適切行為”に

コメント()
Getty Images

欧州サッカー連盟(UEFA)がアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督を処分するようだ。

20日の2-0でアトレティコ・マドリーがユヴェントスをホームで下したチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、シメオネ監督はメインスタンドに向かって、両手で股間を囲うパフォーマンスを披露。後に同指揮官はこの行為について「言い訳も正当化もしない。不快に感じた人たち、ユヴェントスに謝りたい。好ましい表現ではなかった」と謝罪を口にしていた。

しかし、UEFAはシメオネ監督への処分内容を発表していないものの、これは“不適切な行為”に当たるため処分を免れることは難しそうだ。また、アトレティコ・マドリーのサポーターによるスタジアムでの妨害行為やピッチへの投げ込みに対してもUEFAからクラブへ処分が下される様子となっている。

なお、セカンドレグはアリアンツ・スタジアムで3月12日に行われる。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる