メッシ、ネイマール、ムバッペ不発の理由は? PSG指揮官ポチェッティーノ「まだチームを作っている段階」

Getty

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、リオネル・メッシ、ネイマール、キリアン・ムバッペの3トップが不発に終わった理由を説明した。

今夏の移籍市場で長年バルセロナで活躍した世界最高の選手、メッシをフリーで獲得したPSG。そして、15日のチャンピオンズリーグ(CL)開幕節クラブ・ブルージュ戦でメッシ、ネイマール、ムバッペの3選手が初めてスタートから前線に揃って起用された。

しかし、クラブでの通算得点数が合計1110ゴールを超える脅威の3トップはチャンスこそ作るものの、最後まで不発。チームもアンデル・エレーラの1ゴールのみに終わり、敵地での一戦を1-1のドローで終えた。

広告

試合後、ポチェッティーノ監督はノーゴールに終わった3トップについて「我々は良くならなければいけないことを理解している。私にとって何も問題はない。前線の選手たちの守備面での頑張りに満足しているが、もう一方の面で我々はもっと強くならなければいけない」と話し、チームには時間が必要なことを強調した。

「3人全員が活躍するために競い合い、お互いをよく知り、よく理解し、一緒にプレーする必要がある。我々にはチャンピオンズリーグの試合で十分な強さがなかった。結果やパフォーマンスは満足できるものではないし、もっとよくやらなければいけないと理解している。素晴らしいグループがあるから、ディフェンス面、オフェンス面の組織を構築しなければいけない。時間が必要だ」

さらに、メッシ、ネイマール、ムバッペについて同指揮官は「理解を深めるために彼らには時間が必要だ。このことは明らかで、先日からこのように言い続けてきた。まだチームを作っている段階だ」と口にしている。