ニュース ライブスコア
セリエA

ミランが2億円超でチェルシーFWジルー獲得…2年契約で9番着用へ

5:54 JST 2021/07/18
Giroud Milan GFX
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】チェルシー(プレミアリーグ)からミラン(セリエA)に移籍したオリヴィエ・ジルーは2012年から続いていたイングランドでのキャリアに終止符を打った。

ミランは、チェルシーからオリヴィエ・ジルーを獲得したことを発表した。

2018年冬にアーセナルからチェルシーに加入したジルー。この3シーズン半の間、公式戦119試合39ゴールを記録して、FAカップ制覇、ヨーロッパリーグ制覇、チャンピオンズリーグ制覇に貢献したが、十分な出場機会を手にできない状況が続いており、度々移籍に関する憶測が飛び交っていた。

今年4月に1年間の契約延長オプションが行使されていたことが発表されたが、現状を踏まえ、退団を望むとされる34歳のフランス代表ストライカーは、ついにスタンフォード・ブリッジを去り、2012年から続いていたイングランドでのキャリアに終止符を打つことになる。

ミランは18日、前日にメディカルチェックを完了させたジルーの獲得を発表。契約期間は2年になるようで、2年間に分けて100万ユーロ(約1億3000万円)が支払われる総額200万ユーロ(約2億6000万円)の取引になったようだ。

なお、ジルーはミランで9番を着用することになり、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ラファエウ・レオンを擁する攻撃陣の新たな戦力になる。ただし、これまでに同じ背番号を付けたマリオ・マンジュキッチ、クシシュトフ・ピョンテク、ゴンサロ・イグアイン、アンドレ・シウバ、フェルナンド・トーレスらは十分に活躍できなかったジンクスがある。