ニュース ライブスコア
EURO本選

ルカク、ラウンド16対戦のポルトガル主将C・ロナウドに「彼は僕のパワーが欲しいだろうね!」

10:13 JST 2021/06/27
Romelu Lukaku Cristiano Ronaldo Belgium Portugal Euro 2020 GFX
【欧州・海外サッカー&EURO(ユーロ)2020ニュース】ベルギー代表は27日のEURO2020ラウンド16でポルトガル代表と対戦する。

ベルギー代表FWロメル・ルカクは、EURO(ユーロ)2020で対戦するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。

27日のEURO2020ラウンド16で対戦するベルギーとポルトガル。FIFAランキング1位と前大会覇者による大会屈指の好カードで注目を集めるのが、ここまで3ゴールのルカクと得点ランキング首位5ゴールのロナウドだ。セリエAでもインテルとユヴェントスに別れて対戦する中、ベルギー代表ストライカーは大一番を前にライバル選手についての質問に答えた。

セリエAでのロナウドの影響について問われたルカクは「個人的なレベルで彼の存在は大きな助けになった。彼(ロナウド)のドリブルスキル、それとボールを蹴る技術が欲しい。彼としては、僕のパワーが欲しいだろうね!」と話し、賛辞を続けた。

「彼はいくつ、36歳?ポルトに敗れてチャンピオンズリーグから敗退したときに彼が受けた批判は、僕からしてみれば“ワオ、信じられない”と言うようなものだった。そして、その次の試合で彼はハットトリックを達成した」

「あのような年齢でこのようなことができる選手が同じリーグにいることは、大きなモチベーションになるし、どうしてあのレベルになれないんだ、あのレベルに可能な限り近づけられないのか?と考えるようになる。彼は頼りにできる選手で、多くを勝ち取ってきた。まさにインプレッシブだ」

また、30歳のベルギー代表FWは、バロンドールについて「最高の目標で、子供のころからの夢」と話し、ロベルト・レヴァンドフスキやカリム・ベンゼマといったワールドクラスの“グループ”に自身も含まれるだけのパフォーマンスをしていると自負した。

「みんなはいつも(ハリー)ケインやレヴァンドフスキ、ベンゼマについて話し、彼らのことをワールドクラスと言っている。一方で、僕に対してはいつだった“良い選手”という程度の評価だ。ここ2年間の僕はそれ以上のものを示しているし、あのグループに入っているはずだ。インテルで優勝したし、代表で優勝することが最後の目標だ。そうできれば、ここにいる選手たちにとって最大の評価であり、ベルギーにとっての誇りになるだろう」

▶EURO2020をWOWOWで無料視聴!お得な加入はこちらから