鹿島アントラーズがルヴァン杯3連勝!…北海道コンサドーレ札幌は後半キム・ミンテ一発退場で3失点敗戦

20210420_Araki
(C)Getty images
【ルヴァンカップ 結果】2021シーズンJリーグYBCルヴァンカップ(ルヴァン杯)は4月20日、県立カシマサッカースタジアムでグループステージ第3節の鹿島アントラーズvs北海道コンサドーレ札幌が行われた。

JリーグYBCルヴァンカップは、20日にグループステージ第3節で鹿島アントラーズと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

ルヴァン杯開幕から連勝中の鹿島と札幌による首位同士の一戦。鹿島は染野唯月や荒木遼太郎、永木亮太ら、札幌はジェイやドウグラス・オリヴェイラ、小野伸二らを先発起用した。

試合が動いたのは32分、後方でパスをつなごうとする札幌の選手に対して左サイドの松村優太が猛プレスを敢行。バックパスを受けたGK大谷幸輝にまで詰め寄ると、蹴り出される前にボールに触れて先制点を決めた。

さらに39分、右サイドからのクロスがこぼれたところをボックス中央の荒木が回収。左足を振り抜いて鋭いシュートを突き刺してリードを広げた。

札幌が2点ビハインドのまま迎えた64分、キム・ミンテがボックス内で松村を倒してしまい、レッドカードが提示されて一発退場。PKキッカーを務めた染野唯月のシュートは右ポストに阻まれたが、札幌は10人での戦いを強いられる。

78分、FKの流れからこぼれ球に反応した関川郁万がボックス内でGK大谷と交錯して鹿島がまたしてもPKを獲得。今度は白崎凌兵がキッカーとして確実に沈め、リードを3点に広げた。

試合は鹿島が無失点を保って終了。この結果、札幌がルヴァン杯初敗北を喫した。一方、3-0の完勝で大会3連勝を飾った鹿島は翌21日に行われる同組の結果次第で、次節にも突破が決められる状況となっている。

■グループステージ第3節

・3月20日(火)
【Aグループ】
鹿島 3-0 札幌

・3月21日(水)
【Aグループ】
19:00 鳥栖 vs 福岡(駅スタ)

【Bグループ】
18:00 神戸 vs 徳島(ノエスタ)
19:00 大分 vs FC東京(昭和電ド)

【Cグループ】
18:00 柏 vs 湘南(三協F柏)
19:00 横浜FC vs 浦和(ニッパツ)

【Dグループ】
19:00 清水 vs 横浜FM(アイスタ)
19:00 広島 vs 仙台(Eスタ)

閉じる