J王者・川崎FのみACL敗退…鹿島が通過なら日本勢3チームラウンド16入り

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節が21日に行われ、浦和レッズが属するグループGと、川崎フロンターレが属するグループHの最終順位が確定した。

結果として、浦和は全北現代モータース(韓国)に次ぐ2位でGSを突破。決勝トーナメント1回戦では、蔚山現代(韓国)と対戦することとなった。なお、第1戦は6月19日に、第2戦は6月26日に行われる予定となっている。

一方、川崎Fは首位蔚山現代、2位上海上港(中国)の後塵を拝し、グループHでの最終順位を3位で終え、GS敗退が決定。2大会連続で明治安田生命J1リーグ王者が姿を消すこととなった。

なお、日本勢では、サンフレッチェ広島のグループF首位通過が前節終了時点で確定。その広島の決勝トーナメント1回戦での対戦相手は、グループE2位のクラブとなる。そして、山東魯能(中国)が首位を走るグループEでは、鹿島アントラーズがグループ2位通過を争っている。

グループF、グループEの最終節が行われる22日、広島は本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)とアウェーで、勝てば突破となる鹿島は山東魯能とホームで対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores