サンフレッチェ広島に痛手…今季20戦出場の塩谷司が左内腹斜筋肉離れで6週間離脱へ

shiotani(C)Getty Images

サンフレッチェ広島は12日、DF塩谷司の負傷について発表した。

塩谷は10日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ準々決勝第2戦の横浜F・マリノス戦に先発出場。2-1で勝利したチームは8季ぶりの準決勝進出を果たしたが、塩谷自身は前半終盤に負傷交代していた。

広島は塩谷について、左内腹斜筋肉離れと診断されたことを発表。6週間程度の離脱を強いられることになった。

昨季後半に広島に復帰した塩谷は、今季ここまでリーグ戦20試合に出場。現在、6位につける広島にとっては大きな痛手となりそうだ。