G大阪、ユニフォームの偽造品に注意喚起…正規販売店以外からの購入はニセモノのリスクも

コメント()
©J.LEAGUE

ガンバ大阪は18日、ネット上で販売されているG大阪ユニフォームの偽造品(ニセモノ)に注意喚起を行った。

クラブによると「最近、ネットショップやインターネットオークションサイト等を通じて販売される『ガンバ大阪ユニフォーム』の一部に粗悪な偽造品(ニセモノ)が出品されています」と事例を報告。

また、製造販売元のデサントジャパン株式会社は、これらの模倣品について「株式会社ガンバ大阪及び弊社のロゴや商標などを不正に表示し、弊社が販売する商品と形状・表示等において似通っておりますが、弊社が企画・生産したものではなく、品質も大きく異なりますのでご注意ください」と、購入検討者へ注意喚起を促した。

クラブは「お客様におかれましても、正規販売店以外からの購入やオークションサイト等による購入の際には、偽造品のリスクがあり得ることご理解いただき十分ご注意いただいますようお願いいたします」と呼びかけており、今後については「製造販売元のデサントジャパン株式会社と弊クラブで連携し、偽造品(ニセモノ)に対し調査を進め対策に努めております」と、模倣品撲滅に向けて対策を行っていくとしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる