日本代表、最新FIFAランキングで27位にアップ…アジア勢トップを守る

japan02.jpg
Getty Images
【国内・サッカー日本代表 ニュース】最新のFIFAランキングで日本代表はアジアトップをキープ。

FIFAは22日、最新のFIFAランキングを発表した。

今月の試合でカメルーンと引き分け、コートジボワールに勝利した日本代表。1ランクアップの27位とし、アジアトップの座を昨年10月から続いて守っている。アジア・オセアニア勢では他にイランが29位、韓国が38位、オーストラリアが42位、カタールが57位と続いている。

一方で、上位陣に動きはなし。ベルギーが1位をキープし、フランス、ブラジル、イングランドと続いている。スペインが6位に順位を上げた一方で、ウルグアイが7位、クロアチアが9位に順位を下げた。

なお、日本が11月13日に対戦するパナマは77位、同17日に対戦するメキシコは11位となった。 

トップ10は以下の通り。
1.ベルギー
2.フランス
3.ブラジル
4.イングランド
5.ポルトガル
6.スペイン
7.ウルグアイ
8.アルゼンチン
9.クロアチア
10.コロンビア

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる