【FIFA 22】キャリアモードで使える若手たち。GK、DF、MF、FWまとめ

Alphonso Davies Ansu Fati Erling Haaland Composite 2021-22Getty Composite
本ページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

キャリアモードは、『FIFA 22』で最も人気のあるゲームモードのひとつであり続けている。特に今作では、選手育成やトレーニングのオプションが新たに追加されている。

そのため、『FIFA 22』では最高の若手選手を見つけ出し、自分のクラブで育成することがこれまで以上に重要になっている。

キャリアモードの旅を始めるために、『Goal』は『FIFA 22』で最高の若手選手たちのリストに作成。これらは、ゲーム内で最も高いポテンシャル評価を受けている20歳以下の選手で、以下のリストではポジションごとに分けられている。

すべての選手はメインポジションで表示されているが、どのポジションでもプレーできる。例えば、アーセナルのブカヨ・サカは左サイドバックでプレーできるが、ゲーム中の彼の主なポジションはRMだ。また、必要に応じてゲーム内でウイングにコンバートするようにトレーニングすることもできる。彼にその役割を与え、そこでのプレー時間を与えればいい。

すべての選手が適切に成長し、潜在能力を最大限に発揮するためには、適切なトレーニングと多くの試合時間が必要だ。代役や控えの選手は、出場時間を与えられなければ、それほど成長は期待できない。

PO. = ポジション

CR = 現在のレーティング

PR = 潜在的なレーティング

VA. =市場価値

*所属クラブは、『FIFA 21』のキャリアモードで選手が所属するクラブ、年齢はキャリアモード開始時の年齢となっている。

若手最高のGK

#名前年齢クラブPO.CRPRVA.
1M Vandevoordt19GenkGK7187£3.7m
2C Chatzigavriel17FreeGK5884Free
3G Mamardashvili20ValenciaGK7583£9m
4D Alemdar18RennesGK6883£2.1m
5Joan Garcia20EspanyolGK6783£2.1m
6K Tzolakis18OlympiacosGK6783£2m
7B Verbruggen18AnderlechtGK6583£1.4m
8G Bazunu19Man CityGK6483£1.1m
9E Green20Saint-EtienneGK7281£3.8m
10Ayesa20Real Sociedad BGK6781£1.8m
11Arnau Tenas20BarcelonaGK6781£1.8m
12J Blazquez20Atletico TalleresGK6581£1.5m
13S Lammens18Club BruggeGK6481£1.1m
14Alejandro Iturbe17Atletico MadridGK6281£750k
15Pere Joan19MallorcaGK6281£750k
16C Boyce-Clarke18ReadingGK5981£600k
17E Destanoglu20BesiktasGK7280£3.8m
18Miguel Morro20Rayo VallecanoGK6680£1.5m
19L Chevalier19LilleGK6480£1.1m
20R Neshcheret19Dynamo KyivGK6480£1.1m
21C Rushworth19WalsallGK6380£950k
22X Dziekonski17Jagiellonia BialystokGK6380£950k
23J Olschowsky19Borussia M'gladbachGK6380£950k

ここ数シーズン、ジャンルイジ・ドンナルンマはゲーム内最高の若手GKとして活躍してきたが、22歳になり、パリ・サンジェルマンと契約した後は、キャリアモードで1億ポンド以上もかかるようになってしまった。これでは、たとえPSGと競合して世界最高の選手を獲得できるスーパークラブであったとしても、GKの長期的な解決策は他に求めなければならないだろう。

ヘンクのマールテン・ヴァンデヴォートは、『FIFA 22』の若手GKの中では最高の選手で、レーティングは最高で「87」に達し、ゲーム開始時には比較的安価で購入することができる。

キプロスのティーンエイジャー、カリス・チャツガブリエルは、現在所属しているアポエル・ニコシアがゲーム内のチームに含まれていないため、フリーで加入させることができる。ただし、現在のレーティングは「58」なので、彼が潜在能力を発揮するにはしばらく時間がかかるだろう。

若手最高のDF

Sergino Dest USMNT Honduras 2021Getty Images
#名前年齢クラブPO.CRPRVA.
1A Davies20Bayern MunichLB, LM8289£49m
2Nuno Mendes19PSGLWB, LB, LM7888£25m
3J Gvardiol19RB LeipzigCB, LB7587£10.8m
4W Fofana20LeicesterCB7886£24.9m
5Eric Garcia20BarcelonaCB7786£18.5m
6Goncalo Inacio19Sporting CPCB7686£12.9m
7J Timber20AjaxCB, RB7586£9.9m
8L Stergiou19St GallenCB6786£2.2m
9S Dest20BarcelonaRB, RM7685£13.3m
10J Bogle20Sheffield UtdRWB, RB7485£7.7m
11D Rensch18AjaxRB7385£6m
12M Vuskovic19Hajduk SplitCB7285£4.3m
13T Nianzou19Bayern MunichCB, CDM7185£3.6m
14A Bella Kotchap19BochumCB7185£3.6m
15L Netz18Borussia M'gladbachLB, LM6885£2.5m
16L Geertruida20FeyenoordRB, CB7684£13.3m
17B Badiashile20MonacoCB7684£13.3m
18W Saliba20ArsenalCB7584£9.9m
19J Frimpong20Bayer LeverkusenRB, RWB7484£7.7m
20T Lamptey20BrightonRWB, RB7484£7.7m
21M Guehi20Crystal PalaceCB7384£5.2m
22O Kossonunou20Bayer LeverkusenCB, RB7384£5.2m
23R Ait Nouri20WolvesLWB, LB7384£5.6m
24M van de Ven20WolfsburgCB, LB6884£2.6m
25Morato20BenficaCB6884£2.6m
26J Branthwaite19EvertonCB6884£1.8m
27A Truffert19RennesLB, LW7583£9.9m
28Manu Sanchez20Atletico MadridLB7383£5.6m
29L Cacace20Sint-TruidenseLWB, LB, LM7283£4.2m
30Eduardo Quaresma19Sporting CPCB7183£3.6m
31H Siquet18Standard LiegeRB, RWB6983£2.7m
32M Dardai19Hertha BerlinCB, CDM6983£2.7m
33Z Laci18AEK AthensCB6883£2.2m
34B Omeragic19ZurichCB, RB6783£2.2m
35A Dedic18RB SalzburgRB, LB6683£1.8m
36L Colwill18HuddersfieldCB6683£1.7m
37R Tagir18Istanbul BasaksehirCB6583£1.5m
38A Gomez19Club AtlasLB, CB6383£1.1m
39V Barco16Boca JuniorsLB6383£1.1m
40R van den Berg16PEC ZwolleCB5983£580k

アルフォンソ・デイビスは、ゲーム内で最も速い選手の一人であるだけでなく、『FIFA 22』では最高の若手ディフェンダーでもある。バイエルン・ミュンヘンとカナダ代表で活躍するこの左サイドバックは、LMでもプレーできるため、汎用性が高く、そのペースでウイングを攻略することができる。

ボルシア・メンヘングラッドバッハに移籍したばかりのルカ・ネッツやスタンダール・リエージュのウーゴ・シケなど、サイドバックには他にも良い選手がいるが、価格が比較的高いことがネックになっている。 

今年も若くて優秀なセンターバックがたくさんいる。アヤックスのユリエン・ティンバーは1000万ポンド以下、ザンクト・ガレンのレオニダス・ステルギウはわずか200万ポンド程度となっている。

スイス人DFのステルギウは、現在のレーティングが「67」なので安く買えるが、適切なトレーニングと試合出場で最終的にはレーティング「86」に達することも可能だ。

若手最高のMF

Pedri Spain 2020-21Getty Images
#名前年齢クラブPO.CRPRVA.
1Pedri18BarcelonaCM8191£46.4m
2R Gravenberch19AjaxCM, CDM7890£28.4m
3J Bellingham18Borussia DortmundCM, LM7989£31.8m
4F Wirtz18Bayer LeverkusenCAM, CM7889£25.4m
5M Greenwood19Man UtdRM, ST7889£26.2m
6E Camavinga18Real MadridCM, CDM7889£25.4m
7B Saka19ArsenalRM, LM, LB8088£39.1m
8N Madueke19PSVRM, ST7788£19.8m
9J Musiala18Bayern MunichLM, CAM7688£15.1m
10Gabriel Martinelli20ArsenalLM, LW7688£15.5m
11T Kubo20Real MadridRM, CM, CAM7588£11.6m
12G Reyna18Borussia DortmundCAM, LM, RM7787£18.9m
13M Damsgaard20SampdoriaLM, LW7787£19.8m
14D Szoboszlai20RB LeipzigCAM, LM7787£19.8m
15C Tzolis19NorwichLM, RM, ST7487£8.6m
16N Rovella19JuventusCM, CDM7087£3.5m
17M Kudus20AjaxCAM, CM7786£19.8m
18Bryan Gil20TottenhamLM, RM, CAM7686£14.2m
19E Smith Rowe20ArsenalCAM7686£14.2m
20T Almada20Velez SarsfieldCAM, LW, RW7486£8.6m
21Nico Melamed20EspanyolLM, CAM, RM7486£8.6m
22A Sima20BrightonRM, ST7386£6.5m
23B Gilmour20ChelseaCM, CDM7286£4.7m
24F Pellistri19Man UtdRM7086£3.5m
25Francisco Conceicao18PortoRM7086£3.4m
26F Carvalho18FulhamCAM, CM6786£2.2m
27C Clark18RB LeipzigCAM, CM6686£2.1m
28O Skipp20TottenhamCDM, CM7585£9.9m
29M Ihattaren19JuventusCAM, RM, CM7585£10.3m
30C Jones20LiverpoolCM7385£6.5m
31M Olise19Crystal PalaceCAM, RM, LM7385£6m
32A Velasco18Atletico IndependienteLM, LW, ST7385£6m
33I Moriba18RB LeipzigCM7385£6m
34Y Demir18BarcelonaCAM, RM7085£3.2m
35K Kozlowski17Pogon SzczecinCAM, CM6885£2.6m
36A Diallo18Man UtdRM6885£2.7m
37S Biuk18Hajduk SplitLM, LW6885£2.7m
38Talles Magno19New York CityLM, CF6885£2.7m
39A Vranckx18WolfsburgCM, CDM6785£2.2m
40Gavi16BarcelonaCM6685£1.8m
41C Patino17ArsenalCM, CDM6285£1m
42R Lavia17Man CityCDM6285£1m
43P Dwomoh17AntwerpCAM, CM6085£670k

当然のことながら、『FIFA 22』ではバルセロナが最高の若手MFを擁しており、ペドリはポテンシャルを発揮する前から高評価のスターとなっている。

現実世界では、クラブや代表で多くの試合に出場したために燃え尽きてしまう可能性があるが、『FIFA 22』では、すべての試合で先発させても罰されることはない。より多くの出場機会を与えれば、彼の潜在的な評価「91」に達するのが早くなるだろう。

ジュード・ベリンガム、メイソン・グリーンウッド、エドゥアルド・カマヴィンガなど、『FIFA 22』で最高の若手ミッドフィールダーの多くは、現在のレーティングがすでに高いため、市場価値は高額なものとなっている。

しかし、ノリッジの万能選手クリストス・ツォリスや、ベレス・サルスフィールドのチアゴ・アルメイダなど、1000万ポンド以下で購入できる選手もいる。

また、ユヴェントスの守備的MFニコロ・ロヴェッラやチェルシーのビリー・ギルモアも安く手に入る選手だ。どちらも最初のシーズン開始時にはレンタル中だが、次のシーズンが始まる前に入手可能なオプションになるかもしれない。

フラムのファビオ・カルバーリョカスパー・コズロウスキは、最初の夏には妥当なオプションであり、下位リーグのクラブにローンで参加することも可能だろう。

若手最高のFW

Erling Haaland, Borussia Dortmund, Bundesliga 2021-22Getty
#名前年齢クラブPO.CRPRVA.
1E Haaland20Borussia DortmundST8893£118.3m
2Vinicius Jr20Real MadridLW8090£40m
3A Fati18BarcelonaLW7690£15.1m
4Rodrygo20Real MadridRW7988£33.1m
5J Doku19RennesRW, RM7788£19.8m
6R Cherki17LyonRW, LW7388£6m
7C Hudson-Odoi20ChelseaRW, LW7787£19.8m
8A Hlozek18Sparta PrahaST, LM, RM7487£8.6m
9H Elliott18LiverpoolRW, CM7387£6m
10Kayky18Man CityRW6687£2.3m
11P De la Vega20Atletico LanusRW, LW, RM7486£8.6m
12Concalo Ramos20BenficaCF, ST7286£4.7m
13S Gimenez20Cruz AzulST, CF, CAM7186£3.9m
14B Sesko18RB SalzburgST6886£2.7m
15D Scarlett17TottenhamST6386£1.3m
16M Boadu20MonacoST7685£14.2m
17C De Ketelaere20Club BruggeLW, CAM, ST7585£10.8m
18B Brobbey19RB LeipzigST7385£6.5m
19K Adeyemi19RB SalzburgST7185£3.9m
20O Popescu18FCSBLW, RW7085£3.2m
21Fabio Silva18WolvesST7085£3.2m
22S Esposito18InterST, CAM6885£2.7m
23M Juwara19CrotoneST6785£2.3m
24L Delap18Man CityST6485£1.6m
25G Plata20Sporting CPRW7484£8.2m
26F Farias18Atletico ColonST, CF7284£4.7m
27K Sulemana19RennesLW, ST7284£4.7m
28Reinier19Real MadridCF, CAM7184£3.9m
29Joao Pedro19WatfordST7184£3.9m
30A Broja19ChelseaST7084£3.3m
31M Rogers18BournemouthLW6684£1.9m
32Karrikaburu18Real Sociedad BST6584£1.5m
33F Orozco19Atletico LanusLW, RW6584£1.5m
34F Fofana18PSVST6484£1.4m
35J Braaf18Man CityLW, RW6484£1.4m
36W Faghir17StuttgartST6484£1.4m
37C Palmer19Man CityRW, CAM6484£1.4m
38L Barry18Aston VillaST, LW6384£1.3m
39Barrenetxea19Real SociedadLW, ST, RW7483£7.7m
40K de la Fuente19MarseilleLW, RW7283£4.3m

アーリング・ハーランドは『FIFA 22』で最高の若手ストライカーであるだけでなく、ゲーム内でもトップの選手になる可能性がある。ポテンシャル・レーティング「93」というのは、現在のトップであるリオネル・メッシと同じで、ゲーム内でもGOATの一人になれるということだ。その結果、彼は市場価値1億ポンド以上の評価を受けており、大金持ちの金満クラブを運営していない限り、キャリアモードで獲得するのは難しい。

一方で、スパルタ・プラハのアダム・フロゼックは860万ポンドとはるかに安い。加えて彼の多才さから、特性を伸ばすために中盤の両サイドでプレーさせることもできる。

アンス・ファティは、ゲーム開始時にはなぜか驚くほど価値が低い。しかし、バルセロナに新10番を売るよう説得するのは少々骨が折れるだろう。ザルツブルクにはカリム・アデイェミベンジャミン・セスコというエキサイティングな若手アタッカーがおり、ステアウア・ブカレストのオビディウ・ポペスクはどちらのウイングでもプレーできるため、ヨーロッパのトップリーグへの移籍に魅力を感じているだろう。

【画像をタップ】Amazon公式サイトでFIFA 22ソフト・機器を購入▼