FIFA 19 新たな王者たちの登場:ブンデスリーガの新星たちはチャンピオンズリーグでどんな活躍をみせるのか?

Getty Images
ドイツ・ブンデスリーガで活躍する若きフットボーラーたちは世界最高峰の舞台、UEFAチャンピオンズリーグでさらなる輝きを見せることができるのか?今回は期待のかかる4人の選手を紹介。

・ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

イングランド・ロンドン出身、2000年3月25日生まれの18歳。先日、イングランド代表にもデビューも果たしたドルトムントの若きアタッカーは、今シーズンのブンデスリーガで既に6アシストを記録し、リーグで首位を走るチームに大きく貢献している。
 

・ウェストン・マッケニー(シャルケ)

アメリカ・テキサス出身、1998年8月28日生まれの20歳。17歳でブンデスリーガの名門クラブに加入したアメリカ人MFは、今シーズンのチャンピオンズリーグで既に10回のインターセプトを記録。中盤で睨みを利かせる"用心棒"として活躍する。 


・リース・ネルソン(ホッフェンハイム)

イングランド・ロンドン出身、1999年12月10日生まれの18歳。今夏、イングランド・プレミアリーグのアーセナルから加入した若きスピードスターは、ここまでチーム最多となる4ゴールを記録している。今シーズン、クラブ史上初となるチャンピオンズリーグを戦うホッフェンハイムにとって、最前線からチームをけん引する存在となっている。


・ニクラス・ジューレ(バイエルン)

ドイツ・フランクフルト出身、1995年9月3日生まれの23歳。ブンデスリーガ王者のバイエルンの最終ラインにおいて、空中戦で圧倒的な強さを発揮している強じんなセンターバック。エアバトルの勝利数はリーグ最多の数字を記録している。


それぞれの選手の詳細は以下より。

閉じる