インテルCEOがディバラについて言及「チャンスはあるが…」獲得の前にFWの放出が必要に

Marotta dybala GFXGetty GOAL

インテルのジュゼッペ・マロッタCEOが、獲得が噂されるアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラについて言及した。『SPORT MEDIASET』が伝えた。

スクデット奪還を目指し、今夏積極的な補強に動くインテル。先日にはロメル・ルカクの復帰が決定し、ヘンリク・ムヒタリアンら実力者を迎え入れるなど、新シーズンへ向けて着々と補強を進めている。

そんな中、インテルはユヴェントスを退団してフリーとなっているディバラと交渉を行っていることが度々報じられていた。マロッタCEOは、インテルの新シーズンへ向けた会見の場でアルゼンチン代表FWの状況について語っている。

「彼はフリーの選手の1人だが、これほどハイレベルな選手が未だに所属チームなしなど見たことがない」

「これはチャンスだが、我々の前線には素晴らしい選手が多くいる。監督が可能な限り最高の方法で管理しなければならないだろう。たとえ私がディバラを気に入っていたとしてもね」

なお『GOAL』イタリアの取材によると、インテルはディバラを獲得する前に1~2人程度アタッカーの選手を放出する必要がある模様。現時点で最も可能性が高いのは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスだと予想されている。