ボローニャ、指揮官の愛弟子の右SBデ・シルヴェストリと合意か…冨安の起用法に影響は?

コメント()
De Silvestri Torino Serie A
Getty
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】ボローニャ(セリエA)はトリノを退団する元イタリア代表ロレンツォ・デ・シルヴェストリの獲得に迫っている。

ボローニャが今シーズン限りでトリノを退団するDFロレンツォ・デ・シルヴェストリと大筋で合意に至ったと、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が18日に報じている。

セルビア人指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチが率いるボローニャは今シーズン、12勝15敗11分の成績で昨年を上回る47ポイントを獲得。12位でシーズンを終えた。将来的なヨーロッパリーグ(EL)出場権の獲得を目標とするボローニャは、新シーズンに向けてチームの補強を進めている。

そんな中、ミハイロヴィッチの愛弟子であり、今シーズン限りでトリノを退団する元イタリア代表DFデ・シルヴェストリの獲得が間近に迫っているという。ローマ出身の右サイドバックの獲得を巡っては今シーズン、同ポジションでレギュラーを務めてきた日本代表DF冨安健洋の動向の影響を受けるとされてきた。ボローニャ指揮官はセリエA最終節終了後、来シーズンに向けて冨安をセンターバックで起用する可能性を示唆していたが、現段階で今後の起用法は明らかになっていない。

しかし、セルビア人指揮官はフィオレンティーナやサンプドリア、トリノで指導した愛弟子の加入を熱望。「デ・シルヴェストリは、トミヤスをどのポジションで起用するかに関わらず重要である」との考えを強調したため、ボローニャは40日前から交渉が続いていた32歳トリノDFとの合意を急いだ。デ・シルヴェストリはフリーでボローニャとの2年契約にサインする見込みで、年俸は100万ユーロ(約1.3億円)程度と伝えられている。

ローマやナポリが冨安の獲得に関心を示している今夏の移籍市場。右SBが本職のミハイロヴィッチの愛弟子の加入により、日本代表DFの去就や起用法にどんな影響が生まれるのか、今後の動向は注目されるところだ。

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる