ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップアジア予選

『DAZN(ダゾーン)』が月額1,925円から3,000円への価格改定を正式発表。1カ月無料体験も終了

16:15 JST 2022/01/25
DAZN
【DAZN(ダゾーン)最新情報】スポーツ配信チャンネルの価格改定が正式発表。2022年2月22日より新プランでの提供となることが伝えられた。

『DAZN(ダゾーン)』は25日、月額料金を1,925円(税込)から3,000円(税込)に改定することを正式発表した。改定は2022年2月22日からとなる。

2016年8月にローンチされてラ・リーガやプレミアリーグなどの海外サッカーや、2017年からは明治安田生命J1、J2、J3の全試合配信などを行ってきた『DAZN』。その他にもプロ野球やF1、F2、F3、FIBAやWTA、ボクシングなども充実させてきた。

2021年秋には日本代表戦を含むアジアサッカー連盟(AFC)主催の14大会の権利獲得を発表。『やべっちスタジアム』などのオリジナルコンテンツにも注力し、配信コンテンツ数は2016年当初のの1,500以上から、2021年には12,000以上と約8倍になっている。

そして、2022年2月22日(火)より月額料金を3,000円(税込)に改定することを発表。『DAZN』における料金の改定が、今回が初のこととなる。

料金プランに関しても、一括で1年分の支払いが可能な「DAZN年間プラン(一括払い)」(27,000円(税込):1カ月2,250円(税込))に加え、12カ月分の分割払いが可能となる「DAZN年間プラン(月々払い)」(一カ月2,600円(税込))も2月22日より開始。月額毎の支払いよりもお得なプランとなっていることが伝えられている。

さらに、これまで気軽にサービスを試せるように『DAZN』が提供してきた「1カ月無料体験【トライアル】」のオプションも2月21日をもって終了。今後は他のオプションを検討していくとしている。

『DAZN』はリリースの最後で「6年目と新たなるステージを迎えたDAZNはこれからもすべてのスポーツファンに最高のプレミアムなスポーツ視聴体験を提供するため尽力してまいります」と、さらなるサービス拡充への意気込みを伝えた。