ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?

6:00 JST 2017/12/27
dazn
国内外のサッカーやF1、野球など様々なスポーツをテレビやスマホで楽しめる「DAZN(ダゾーン)」。そんなDAZNの解約方法や再加入、一時停止の方法などをまとめてみた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

目次

  1. 解約方法について
  2. DAZN for docomoへの切り替えについて
  3. 一時停止の方法について
  4. 再加入の方法について
  5. 今後のおすすめコンテンツ

Jリーグや欧州サッカーといった様々なスポーツコンテンツを放映しているDAZN。今回は解約の方法や一時停止機能について解説していく。

DAZNは月額課金制かつ料金前払い制(1ヶ月の料金をその月の最初の日に支払う)。解約する場合は申請をした日に完了することができる。また、一定期間だけ使用を停止したいユーザーのために「一時停止」機能が完備されているため、こちらの機能を利用する手もある。仮に解約してしまった場合でも再加入が簡単で、契約した初日が契約日&支払い日となり、翌月以降、同じ日に1ヶ月分の料金が引き落とされることになる。

DAZNの解約と再加入の方法は以下となっている。

解約方法について

決済方式によって、解約方法が若干異なる。尚、DAZNでは、解約しても次の支払い日まではDAZNの視聴を楽しむことができる。例えば、3月20日が次回の支払い日で、3月10日に解約手続きをした場合、3月19日まではDAZNの視聴が可能なのだ。

Apple決済以外の解約方法

1. DAZNにサインインする

2. 上部中央に表示されている「メニュー」のボタンをクリック

3.「マイ・アカウント」を選択して、サインインする

4.「登録情報」の中に表示されている「退会する」のボタンをクリック

5. 退会時の理由を記入(記入しなくてもOK)して、右下の「退会する」のボタンをクリックして完了

スマートフォンやタブレットをご利用の場合

1. DAZNアプリから、マイ・アカウントに再度サインインする

2.「登録情報」の中に表示されている「退会する」のボタンをクリック

3. 退会時の理由を記入(記入しなくてもOK)して、右下の「退会する」のボタンをクリックして完了

Apple決済時の解約方法

<iPhone、iPad、iPod touchの場合>

1.「設定」→「ユーザ名」→「iTunesとApp Store」と進む

2. 画面上部に表示されている「Apple ID」をタップ

3.「Apple IDを表示」をタップして、サインインが必要なときはサインインを実行

4.「登録」→「DAZN」と進み、「登録をキャンセルする」をタップして完了

<MacあるいはWindowsのパソコンの場合>

1.iTunesを開き、必要に応じてサインインを実行

2. メニューバーから「アカウント」→「マイアカウントを表示」と進む

3.「アカウント情報」ページを開き、「設定」→「管理」→「編集」と進む

4.「DAZN」を選択して、「登録をキャンセルする」をクリックして完了

<Apple TV 4KもしくはApple TVの場合>

1.「設定」→「アカウント」→「購読を管理」と進む

2.「DAZN」を選択して、「登録をキャンセルする」をクリックして完了

DAZN for docomoへの切り替えについて

DAZNは利用したいけれど、DAZN for docomoに切り替えて月額料金を安くしたいと考えている人もいるだろう。そのような人は、一旦DAZNの契約を解除して新規にDAZN for docomoに登録することができる。通常のDAZNとは別契約になるので、それぞれの1ヶ月無料視聴期間を活用することも可能だ。

一時停止の方法について

DAZNの利用をある一定期間のみ停止したい場合は「一時停止」機能も設定可能だ。この機能を使えば視聴期間最終日から「一時停止」状態となる。一時停止期間はもちろん料金は発生せず、利用再開日の1週間前と当日に再開を知らせるメールが届くようになっている。

注意点として、DAZN for docomoおよびApple経由にて支払いの場合は一時停止機能を利用できない。また、「一時停止」は最大4ヶ月までしか設定ができない。

<一時停止の設定方法>

1. マイ・アカウントにサインイン

2.「ご契約内容」の「退会する」を選択

3.「一時停止」を選択

4.「利用再開日」を設定して完了

再加入の方法について

また、退会日以降に「マイアカウント」より「利用を再開する」をクリックすればいつでも簡単に再加入が可能だ。尚、最初の無料視聴期間が終了する前に再加入すると、当初の無料期間が終了するまでは無料で視聴することができる。課金開始は無料期間が終了してからとなるので、当初の無料期間が終了するまでに再加入した場合は、再加入日よりも幾分遅れて課金が始まることになる。

今後のおすすめコンテンツ

DAZNではJリーグのオフシーズンの期間に「EURO SOCCER FREAKS」と題し、欧州主要リーグの注目カードを現役のJリーグ選手や監督が解説をする企画を実施している。例えば12月23日に行われたレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコでは、川崎フロンターレの中村憲剛選手が解説を担当し話題になった。その他にもJリーグ関連では、ファンが選ぶJ1各チームのシーズンベストマッチをランキング形式で発表、再配信する企画なども開催している。

Jリーグがオフシーズンに入っても、Jリーグ関連の番組が目白押しだ。さらに欧州5大リーグや、サッカー以外のスポーツも観ることができるので継続して利用するのも検討してはいかがだろうか。

とはいえ思い立ったらすぐに解約できるのもDAZNの魅力だ。既定の契約期間もなく、しかも月の途中で解約しても次回の引き落とし予定日の前日まで視聴できるので、どのタイミングで解約しても、無駄な料金を支払うことは一切ない。

つまり、いつでも損することなく止められるわけだから、飽きるまで使い続けるのがDAZNのもっともお得な使い方とも言える。飽きるまで見て、飽きたら損なく止められるDAZN。そんな気軽さが、わずか1年で会員数100万人超えを達成したDAZNならではの魅力の1つでもあるのかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ