CL3連覇GKケイラー・ナバス、レアル・マドリーに退団を要求か…今季の役割に不満

コメント()
(C)Getty Images

レアル・マドリーに所属するGKケイラー・ナバスが、退団を求めているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

2014年夏にレアル・マドリーに入団したナバスは、驚異的なシュートストップ能力で2015-16、2016-17、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献。現代最高の守護神の一人として、昨年には欧州最優秀ゴールキーパーにも輝いた。

しかし、昨シーズンからGKティボー・クルトワが加わって序列を落とし、今シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕戦でもベンチを温めた。『マルカ』によれば、現状に不満を抱くナバスがクラブに対して自身を退団させるよう要求したという。

これを把握しているレアル・マドリーは、移籍市場が閉まる前に経験豊富なキーパーの代役を探しているとのこと。とはいえ、バジャドリーにレンタルされている若手GKアンドリー・ルニンが2020-21シーズンからクラブに戻る予定であり、あくまで一時的なバックアッパーを求めているようだ。

なお、ナバスに対しては以前にパリ・サンジェルマン(PSG)入団に接近したことが伝えられているが、この動きは失敗。しかし、多くの選択肢が考えられる中で、PSGは継続して興味を持ち続けているという。数々の栄光を手にしたベテランGKを射止めるのは、どのクラブになるのだろうか。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる