ニュース ライブスコア
FIFA クラブワールドカップ

アフリカ王者アル・アハリ、オルンガ擁するアル・ドゥハイルを破りバイエルンの待つ準決勝へ

4:26 JST 2021/02/05
AlDuhail-210205
【クラブワールドカップ(CWC) ニュース】クラブ・ワールドカップ(CWC)2020が開幕し、アフリカ王者アル・アハリがアル・ドゥハイルを下しバイエルンの待つ準決勝へと駒を進めた。

現地時間4日、延期となっていたクラブ・ワールドカップ(CWC)2020がカタールで開幕し、開催国カタールのアル・ドゥハイルはアフリカ王者のアル・アハリ(エジプト)と対戦した。

Jリーグで驚異的な得点力を発揮したオルンガが加入したことで一躍日本での知名度を高めたアル・ドゥハイルは、オセアニア王者オークランド・シティ(ニュージーランド)の出場辞退により、これが初戦となる。欧州王者バイエルン(ドイツ)への挑戦権を懸けたこの大一番で、オルンガは1トップとして先発出場を果たした。

開催国としての期待を背負うアル・ドゥハイルだが、アフリカ王者のプレッシングとワンタッチを多用した小気味のいいパスワークに苦戦。スピードと勢いのあるアル・アハリのプレスを前にビルドアップを乱されるアル・ドゥハリは、徐々にペースを握られていく。

すると迎えた30分、高い位置でブワルヤがボールを奪い、スイッチしたエル・シャハトがすかさず右足を振り抜く。抑えの利いたシュートがゴール左隅へと決まり、アル・アハリが均衡を破った。

さらに38分、右サイドをパスで崩し、縦パスに抜け出したブワルヤがGKとの1対1を冷静に沈めてアル・アハリが追加点を挙げる。しかし、これはVARの結果、オフサイドによりノーゴール。アル・アハリが1点をリードして試合を折り返した。

後半、追いかけるアル・ドゥハイルはオルンガとヒシャムを下げてアルモエズ・アリとムンターリを投入。56分には高い位置でボールを奪い、エリア内に切り込んだエジミウソン・ジュニオールがシュートを放つが、これはDFにブロックされる。

78分には、右クロスに合わせたムンターリのヘディングがゴール右隅を捉えたものの、GKエル・シェナウィが横っ飛びではじきCKへと逃れる。時間の経過と共に攻勢を強めていくアル・ドゥハイルだが、あと一歩のところでアル・アハリのゴールを割ることができない。

アディショナルタイムは6分と長めに取られたが、上手く時間を使いながら集中した守備で最後までアル・ドゥハイルにゴールを許さなかったアル・アハリが逃げ切りに成功。欧州王者バイエルンの待つ準決勝への進出を決めた。

■試合結果
アル・ドゥハイル 0-1 アル・アハリ

■得点者
アル・ドゥハイル:なし
アル・アハリ:エル・シャハト(30分)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】