メッシ加入の噂にインテル・マイアミ指揮官「米スポーツ史上最大の契約になる」

20230223_Messi(C)Getty images

MLSのインテル・マイアミを率いるフィリップ・ネヴィル氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)FWリオネル・メッシについて語っている。『The Athletic』が伝えた。

昨年にはアルゼンチン代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)を制し、史上最高の選手の一人としての名声をほしいままにしているメッシ。PSGとの現行契約が2023年夏までとなっているが、現時点で契約延長は伝えらえておらず、注目を集めている。

PSGも交渉を続けていると見られる中、古巣バルセロナへ復帰する可能性のほか、MLSに移籍する可能性も報道。インテル・マイアミを指揮するネヴィル氏も、期待を寄せている。

以下に続く

「(メッシを獲得できるなら)インテル・マイアミが、というよりも大きなことだと思う。MLSにおいてということだ。MLSにとって重要なことだよ。おそらく、アメリカのスポーツ界史上最大の契約になると思う」

また、メッシが本当に加入したとなれば、メディアやファンへの対応も変わってくるのではないかとの指摘に「(練習場の)木を高くしなければならないかもしれないし、警備も厳重にしなければいけないかもね」と返答。以下のように続けている。

「選手たちがスタジアムまで歩く道も、移動手段だって変わるかもしれない。泊まるホテルだってね。でも、それが私たちの目指しているものなのだろう。エキサイティングだけど、困難なチャレンジになるとも思う」