ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

3連敗中のG大阪に打撃…浦和戦で負傷交代のDF藤春廣輝、左鎖骨骨折で全治約10週間

15:42 JST 2019/04/18
fujiharu.jpg

ガンバ大阪は18日、浦和レッズ戦で途中交代したDF藤春廣輝の負傷状況を発表した。

藤春は今季の明治安田生命J1リーグで全7試合に先発出場。14日にパナソニックスタジアム吹田で行われた第7節・浦和レッズ戦でもスタメン入りしたものの、前半終了間際に左サイドで森脇良太と接触し、左肩を押さえて倒れ込んでしまう。

ピッチ上で治療を受け、立ち上がってピッチ外に出たが、プレー続行不可能に。米倉恒貴との交代を余儀なくされた。

診断の結果、左鎖骨を骨折していたことが判明。全治まで約10週間を要する見込みとなった。

G大阪は現在、リーグ戦で2勝5分の15位と低迷。浦和に敗れたことで3連敗を喫している。次戦は20日に行われ、ホームで3位の大分トリニータと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です