ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

2季連続3点差から敗退…ブスケツは肩を落とす「ローマの後で再び起きたことを謝りたい」

7:01 JST 2019/05/08
2019-05-07-pique-busquets

バルセロナMFセルヒオ・ブスケツが、逆転での敗退に肩を落とした。

7日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、リヴァプールと対戦したバルセロナ。ファーストレグでは3-0で勝利していたものの、敵地アンフィールドでは雰囲気に飲まれて0-4と敗戦。まさかの逆転敗退を喫した。

昨季もローマとの準々決勝でファーストレグを4-1と制していたが、セカンドレグで0-3と敗れ、3点差をひっくり返されたバルセロナ。ブスケツは試合後『Movistar Plus』に対し、落胆を露わにした。

「彼はずっと僕らを上回った。試合の開始から前へ出て、前後半の最初半分はうまくプレスをかけてきた。非常に困難だった。チャンスを作ることができなかった。ローマの後で再び起こったことを謝りたい…」

「チームが高い位置でプレッシングを仕掛ける時、アドバンテージを活用できなければ、彼らは彼らの舞台で成長していく。あの雰囲気とゴールでね。得点するチャンスはあったし、そうなればすべてが変わっただろう」

「0-4? 取り乱したことによる全員の失敗。彼らは僕らよりもスマートだったね」

すでにリーガ・エスパニョーラを制し、3冠を狙ったバルセロナ。しかし、昨季のファイナリストを前に準決勝で散ることとなった。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です