2ゴールのモラタ、不在の指揮官に勝利捧げ「特別なモチベーションがあった」

コメント()
Getty

マルタ戦で2ゴールを挙げたスペイン代表FWアルバロ・モラタは「重要なのはできるだけ早く突破すること」と話している。

スペインは26日、EURO2020予選第2節でマルタと対戦。先発したモラタの2得点もあり、2-0で勝利している。格下を相手に2点止まりとなったが、モラタは「ここ数年でフットボールは変わり、ラインを低く設定するチームを倒すのは難しくなった」とあくまでも白星に満足する姿勢を示した。

また、この試合でルイス・エンリケ監督は「個人的な問題」によりベンチには座らず。ロベルト・モレノアシスタントコーチが指揮を執ったが、選手たちは特別なモチベーションがあったとモラタは明かす。

「ここでの勝利はとてつもなく大きなものだった。僕らにはいつも以上のモチベーションがあったし、監督のためにも勝ちたかった」

同様にマルコ・アセンシオも「ルイス・エンリケに勝利を捧げたい」と喜びを語った。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる