ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

鳥栖、大阪体育大FW林大地と明治大DF森下龍矢の来季加入内定を発表!

14:19 JST 2019/08/03
2019_8_3_tosu

サガン鳥栖は3日、大阪体育大学FW林大地(22)、明治大学DF森下龍矢(22)の2名が2020シーズンからの加入で内定したことを発表した。

大阪府出身の林は、ジュニアユース年代にガンバ大阪の育成組織に所属していた経験を持つアタッカーだ。鳥栖はクラブ公式サイトを通じて同選手を「スピードに乗ったドリブルが魅力で、得点感覚に優れたプレイヤー。90分間インテンシティを高く保ち、前線からの献身的なプレーも持ち味」だと評している。

林は加入内定に際し、「素晴らしいクラブの一員になれた事とプロサッカー選手としてのキャリアをサガン鳥栖でスタート出来る事を大変嬉しく思います。多くのゴールを決め、結果にこだわり、サガン鳥栖の一員として、熱く闘争心を持って戦いたいと思います。サポーターのみなさま、よろしくお願いします」と喜びのコメントを伝えている。

一方、静岡県出身の森下はU-18年代までジュビロ磐田の下部組織に在籍したのち、明治大に進学。鳥栖は同選手を「豊富な運動量を武器に闘志あふれるプレースタイルが特徴。サイドからの突破を得意としているプレイヤー」だと紹介した。

森下は、「今この瞬間から鳥栖の一員であることを自覚し、チームの目標達成のために、置かれた立場で自分のできることを全力で全うしたいと思います。そして、これまで支えてくださった方々に勝利で恩返しができるよう精進します。応援よろしくお願いします」と意気込みを伝えている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です