香川ら招集理由について、森保監督「力を持っているのは分かっている」

コメント()
(C)Goal
日本代表を率いる森保一監督が、MF香川真司らの代表復帰について語った。

日本代表を率いる森保一監督が、MF香川真司らの代表復帰について語った。

日本サッカー協会(JFA)は14日、キリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦、ボリビア代表戦に臨む日本代表メンバーを発表。ロシア・ワールドカップ組では、ベシクタシュで活躍する香川真司のほか、昌子源(トゥールーズ)、山口蛍(ヴィッセル神戸)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)らが復帰を果たしている。

香川や昌子を招集した理由について問われた森保監督は「基本的にロシアW杯に参加していた選手たちはみんな力があります。彼らを招集できていなかったのは、いろんなタイミングがあったり、ケガがあった。そして、日本代表を強化していく過程においてタイミングが合わなかったというのがあります。彼らが力を持っているのは分かっています。今回、また一緒に仕事できて嬉しく思うし、彼らも日本代表の一員として改めて考えてもらえると」と、信頼感を強調した。

また、森保監督は「これまで私が招集できなかった選手で、力がある選手もいます。ロシアW杯から招集できていない選手もいます。呼べていないとしても、日本代表の候補としてテーブルにあがっている選手はまだまだいます。日本代表の発展のために、勝利のためにスタッフ一同で、いろんな選手のスカウティングを進めていきたいです」と、新たな力を招集していく構えを見せた。

さらに今回対戦する2カ国について、森保監督は、「日本代表としてもそうですが、日本人のサッカー選手として、チームとして学べるところはたくさんあると思っています。南米のチームは技術が高く、体の使い方が非常にうまい。個人での状況での駆け引き、我々がより身につけていかなければならない部分があると思いますので、選手に、日本サッカーにフィードバックできればと思います」と、実りある試合にすることを見据えていた。

日本代表は22日に日産スタジアムでコロンビアと、26日にノエビアスタジアム神戸でボリビアと対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる