ニュース ライブスコア
セリエA

韓国のC・ロナウド欠場騒動に伊紙「韓国人が怒っている。“物真似”では足りなかった」

18:10 JST 2019/07/29
Cristiano Ronaldo Juventus 2019-20
イタリア紙も韓国で起きたC・ロナウド欠場騒動を伝えた。

韓国・ソウルで行われたユヴェントスとKリーグ選抜の試合において、エースのFWクリスティアーノ・ロナウドが出場しなかったことで契約違反の可能性が指摘されているが、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』なども29日にこの問題を取り上げた。

インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、20日にトッテナム(シンガポール)、23日にインテル(中国・南京)と対戦したユヴェントスは26日、アジアツアー最終戦となったKリーグ選抜との一戦に臨んだ。試合は3-3の引き分けに終わったが、注目のC・ロナウドはベンチ入りしたものの最後まで出場せず。会場からはブーイングが飛ばされた。試合終了後、指揮官のマウリツィオ・サッリは欠場について、「筋肉疲労を訴えたため、(パヴェル)ネドヴェド副会長、C・ロナウド本人と話し合ってリスクを負わないことに決めた」と説明。質問を投げかけた記者に対し、「イタリアへ来てC・ロナウドのプレーを見たいと言うなら、私が旅費を払う」などと弁解していた。

韓国メディアによると、「45分、試合に出場する」という契約があったとも報じられており、韓国側は契約違反を指摘して損害賠償を求める構えも見せている。『レプブリカ』はこれについて、「韓国人が怒っている」との小見出しで報じている。「ユヴェントスにとって大きな衝突が続く時期だ。移籍市場のみならず、アジア市場でも」と綴り、ファンの拡大を狙ったはずのアジア市場において、問題が発生したことを伝えた。また試合において、Kリーグ選抜の2点目を決めた大邱FCのFWセシーニャがC・ロナウドのゴールパフォーマンスを模倣して見せたことに触れ、「韓国人たちにとって、ブラジル人セシーニャによる彼の“物真似”だけでは足りなかったのは明らかなようだ」と締めくくっている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です