“韓国のメッシ”ことイ・スンウ所属のヴェローナがセリエA昇格…降格から1年で復帰

コメント()
Hellas Verona
韓国代表イ・スンウが所属するヴェローナが昇格プレーオフを制して、セリエA復帰を決めた。

セリエBのプレーオフ決勝戦ヴェローナ対チッタデッラのセカンドレグが2日に行われ、2試合合計3-2と勝利したヴェローナが来シーズンのセリエA復帰を決めた。

リーグ戦5位のヴェローナは、セリエA昇格プレーオフ準決勝で4位のペスカーラを退けると、決勝では、7位のチッタデッラと対戦。敵地で行われたファーストレグを0-2と落として劣勢に立っていたが、セカンドレグでは、2人の退場者を出した相手に対し、数的有利を活かして3-0と大勝を収めた。この結果、2試合合計3-2と逆転し、降格からわずか1年でのセリエA復帰を決めることに成功。セリエB2位以内ですでに昇格を決めていたブレシアおよびレッチェとともに、来シーズンはトップリーグに参戦する。

なおヴェローナには、バルセロナ下部組織出身の“韓国のメッシ”ことFWイ・スンウが所属している。韓国代表の21歳の逸材は、以前、『DAZN(ダゾーン)』のインタビューにおいて、「ヴェローナでの居心地は良いし、チームメートやスタッフも親切だよ。ヴェローナはセリエAへ行けるはずだと思う。皆、上手いし、素晴らしいクオリティを持つ選手が多い。結果を出し続ければ、セリエA昇格へつながるはずだ」と語ってくれたが、その言葉通り、セリエA昇格をつかんで見せた。一方、日英ハーフのMFサイ・ゴダードが所属するベネヴェントは、リーグ戦を3位で終えてプレーオフに回っていたが、準決勝でチッタデッラに2試合合計2-4と敗れ、セリエA昇格を逃している。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる