ニュース ライブスコア
FIFA 女子ワールドカップ

阪口は招集、リーグ得点王・田中は外れる。女子W杯なでしこジャパンメンバーから見えるもの

13:37 JST 2019/05/11
2019-05-11-nadeshiko-takakura

日本サッカー協会(JFA)は10日、6月7日から開催されるFIFA女子ワールドカップ2019フランス大会に臨む日本女子代表メンバー23名を発表した。このメンバー選考から読み取れる高倉麻子監督の意図、そして現在のなでしこジャパンの世界での立ち位置とは?

■ピンポイントのベテランと、若手の抜擢

焦点の一つは、ケガの影響によって今季の公式戦に出場していないMF阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)を招集するか否かという点にあった。高倉麻子監督は「チームのメディカルと相談した結果、ゲームに出られるということなので、不安はない。コンディションは大丈夫だと聞いている。経験も豊富な選手ですし、チームに落ち着きをもたらすという意味でも期待している」として、ベテランの阪口をフランスに連れていく選択をした。

高倉監督は阪口を1月のなでしこジャパン候補トレーニングキャンプに招集し、そこでキレのある動きをを確認している。国際Aマッチ124試合出場29得点という経験は今回の招集メンバーの中で群を抜いている。現在は大事をとって日テレでの試合出場を控えているが、2011年の女子W杯優勝など、大舞台で培ってきた経験を評価した。

一方、昨季のプレナスなでしこリーグ最優秀選手賞を受賞し、3年連続リーグ得点王のFW田中美南(日テレ)をメンバー外としたことは驚きだった。確かにもともとなでしこジャパンでのFWは激戦区ではある。高倉監督は2014年U-17女子W杯で日本を初優勝に導き、その後はU-20日本女子代表も指揮。育成年代から何人もの若手選手の成長を間近に見てきており、19歳のFW植木理子(日テレ)、18歳のFW遠藤純(日テレ)といった若手ストライカーの伸びしろに期待した形と言えるだろう。

また、昨夏のU-20女子W杯フランス大会優勝メンバーからは、植木、遠藤に加え、DF宮川麻都(日テレ)、DF南萌華(浦和レッズレディース)を含めた4人が入った。宮川や南は、所属チームで力をつけてきており、若手選手の成長が今回の選考に少なからず影響を及ぼしたと言える。

高倉監督は自身が現役時代の終盤に代表から遠ざかっていた。その当時を振り返って「あの時に代表に呼んでくれれば、もう少し活躍できたんじゃないかなと思っている」と、冗談っぽく明かしたことがあった。そうした自身の経験も踏まえて、ベテラン選手の経験を評価しながら、若手選手への期待を込める“高倉監督らしい”23人だと言える。

■世界との実力差は認識している

なでしこジャパンが女子W杯を制した2011年当時から、世界の女子サッカーは大きく変化している。強豪・アメリカに加え、欧州もさらに強化を進めている。今回の女子W杯での優勝候補はホスト国のフランス(FIFA女子ランキング4位)を筆頭に、FIFAランク1位のアメリカ、2位ドイツ、3位イングランドの順で続くのではないかと見る。

FIFAランク7位のなでしこジャパンは、昨年のAFC女子アジアカップとアジア競技大会で二つのアジアタイトルを手にして自信を深めた。一方で、今年3月の国際親善試合でイングランドに0-3、4月はフランスに1-2、ドイツに2-2と苦戦している。高倉監督も「今までの(強豪国との)勝率を見ても、圧倒的な勝率を持って戦うとことは難しいと思う。ただ、そのことをチームがしっかり自覚して戦っていく。普通にやっていたら勝てない」と、世界大会で優勝に近い国とは実力差があることを認識している。

ただ、「すべてはこの女子W杯のために準備をしてきたつもり」と、自身が指揮を執って以降3年間の集大成としたい考えだ。1年後の東京五輪を見据えるやり方もあるだろうが、まずはこの女子W杯で出し惜しみすることなく戦うべきだろう。「優勝は目指さない限り手に入れることはできない」という高倉監督の言葉どおり、他国が本気になる世界大会を優勝から逆算して戦う中で、必ず今後に生かされる教訓が生まれてくるはずだ。

2011年優勝、2015年準優勝と2大会連続で決勝に進んだなでしこジャパンは、開幕前から評価が高かったわけではない。いずれも大会中にチーム力が増していった。

今回は、22日からの5日間の国内合宿からフランスに入った後、6月2日の国際親善試合・スペイン戦を経て、10日、グループステージ第1戦・アルゼンチン戦を迎える。これら準備期間、そして大会期間中にチーム力を高めていくことを信じて、再び世界を驚かせてほしい。

文=馬見新拓郎

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です